ピラミッドパワーの謎! その不思議なチカラの正体は、アンチエイジング効果にある?

ピラミッドパワーの過去の研究と効果

今現在、ピミラミッドパワーについて科学的な証明はされていないものの、ピラミッドパワーの効果について、多くの人たちが研究を重ねてきたことは事実です。

具体的には、どのような効果が確認されているのでしょうか? 以下、過去に行われた代表的なピラミッドパワーの研究についてご紹介します。

長生きできる効果がある?

前述したカール・ドラバル氏は、ピラミッド模型の中に剃刀の刃を入れておくと長持ちすることを発見した人物ですが、彼はブラインシュリンプ(世界各地の塩水湖に生息する小型の甲殻類)を用いて多くの実験も行ないました。

ブラインシュリンプ

その実験によると、通常6~7週間しか生きないブラインシュリンプが、ピラミッド模型の下では1年以上も生き続け、普通よりも2~3倍も大きく成長したそうです。

また、別の実験では、高血圧の人は血圧が穏やかになり、無気力な人は活発になるという効果も発見したとドラバル氏は述べています。

ピラミッドパワーと周波数

ピラミッドの周波数イメージ

スウェーデンの科学者、カール・ベネディクス博士は、ピラミッド内部では共鳴や周波数が発生することを発見しました。

そして、2人のドイツ人科学者、ボルン氏とレルテス氏は、この周波数がマイクロ波の範囲にあることを探り当てました。

また、研究者たちはピラミッドの下に置かれた物は、ピラミッドの下から取り出した後もしばらく電気を帯びていることにも気づきました。

ピラミッドパワーの治癒力

カナダのある病院で、火傷病棟でピラミッドを使ってみることにしました。すると、数分で患者の痛みが軽減し始めたのです。その上、火傷の治癒が早くなるということも確認されたということです。

また、ピラミッドが未知のエネルギーを集中化する作用を持つとされているため、偏頭痛や関節炎、リウマチに悩む人たちの治療にも応用され、過去に多くの研究成果も報告されています。

プロの研究家だけでなく、ピラミッドパワーを求めて、自作のピラミッド模型で効果を試している人もたくさんいるのです。

ピラミッドパワーのアンチエイジング効果

古代から、「3」という数字や三角形は完全を表すとされ、聖なるものであると言われてきました。古代の人々は、三角形の形状に宿されている不思議なパワーを知っていたのかもしれません。

例えば、昔の魔法使いの絵を見ると、三角帽を被っていますが、あれはピラミッド・ハットの一種で、宇宙のエネルギーを帽子の中に集中させると役割があるとも言われています。

また三角帽を被ると、頭痛が軽減するという人もいます。その仕組みは解明されていませんが、効果がなければ、このような言い伝えも残っていないのではないでしょうか?

三角帽を被った魔女

『死者の書』を現代的に解釈すると、アンチエイジングになる?

古代エジプトで冥福を祈り、死者とともに埋葬された葬祭文書『死者の書(アニのパピルス)』の基本的な考え方は、各個人の魂の中で眠っている神が、ピラミッドの力(またはエネルギー)によって目を覚ますというものです。

死者の書

現代人にとっては、「魂の中で眠っている神」と聞くと迷信にしか思わないかもしれませんが、これを現代的に「アンチエイジング(抗老化)」と結び付けて考えれば、理解しやすいかもしれません。

ピラミッドの力によって目を覚ますのは、人間の生命力を増大させる力であり、あるいは老化を遅らせる力であり、それこそがピラミッドパワーの正体と考えられないでしょうか?

そう考えると、動物の死骸が腐敗することなくミイラ化したり、痛みを軽減するなどの医療効果を発揮したり、植物の成長を促進させるなどのピラミッドパワーの説明もつきます。

瞑想効果については、人間の精神をリラックスさせる効果として現れたものであり、ストレスが人体に与えている甚大な悪影響を考えると、これもアンチエイジングの効果として認められます。

宇宙に遍満するオルゴン・エネルギー

かつてオルゴン・エネルギーを発見したという、ヴィルヘルム・ライヒ博士(1897~1957年)がいます。

オルゴン・エネルギーとは、地球上を含めて広大な宇宙に遍満する生命エネルギーと言われています。ライヒ博士は、このオルゴン・エネルギーが病気の治癒効果に期待できると考えました。

実際にライヒ博士は、『オルゴン・アキュムレーター』という医療機器を開発し、がん治療の医療現場に普及しようとして、各地で精力的に講演会も実施しました。

このオルゴン・アキュムレーターの仕組みは簡単で、オルゴン・エネルギーを集積する大型のオルゴン・アキュムレーターの中に人間が入るだけです。

ライヒ博士の実験に参加した病人たちは、最初は皮膚がヒリヒリするが徐々に体が温まって爽快な気分になり、切り傷や火傷、風邪、潰瘍、初期の癌のほか、精神的な障害の治療にもめざましい効果があったと報告されています。

しかし、間もなくしてライヒ博士は、オルゴンエネルギーを応用した医療機器の販売を禁止され、その命令に逆らったために逮捕されてしまい、翌年に獄中で死亡するという謎の死を遂げています。

ライヒ博士の死の真相については闇の中ですが、もしもオルゴン・アキュムレーターなどという装置に入るだけで病気が簡単に治ってしまったら、世の中がひっくり返って大変なことになります。

たとえ人類全体にとっては素晴らしい業績であっても、それで世の中の仕組みが変わってしまうならば、闇に葬り去られてしまう運命が待っているのでしょうか?

真実は、宇宙の法則のもとに置かれている

ライヒ博士が発見したというオルゴン・エネルギーと、ピラミッドパワーの関係については、個人的には興味深い研究材料ではないかと思います。

地球には、未知の宇宙線も含めて、膨大な量の放射線が注がれています。

ピラミッドには、そのポジティブなエネルギーを集中化する仕組みと同時に、ネガティブなエネルギーを浄化してしまう仕組みが働いているのではないでしょうか?

実際に、部屋に置くだけで浄化作用が働くというピラミッド型のオルゴナイトの原理は、そのように説明されています。

オルゴナイトで磁場を浄化! ピラミッド型を購入した効果の結果は?
パワーストーンが好きな人は多いと思いますが、ここ数年、日本でも注目されているパワーグッズに、「オルゴナイト(Orgonite)」というものがあります。 ...

これが人間の体に作用すると、アンチエイジングの効果を生み出すという仮説も成り立つのかもしれません。

ピラミッドパワーの効果については、科学的な根拠は薄いとされながらも、実証している例は、ここでは書き切れないほど数多く見られます。つまり、現象は起きているのに、科学では説明できないということなのです。

科学の進歩には目覚ましいものがありますが、真実は、ここ数百年で発達した人間たちの科学が握っているのではありません。真実は、宇宙の法則のもとに置かれています。

ピラミッドパワーを、「信じる人には効果がある」というプラシーボ効果で片付けてしまうのも結構ですが、まだ人間が解明できていない宇宙の法則が隠されている可能性について、もっと検討してみる価値は十分にあるのではないでしょうか?

ピラミッドパワーが身近に感じられるアイデアグッズ

ピラミッドジェネレーター

ピラミッドエネルギーを吸収・放射する専用プレートの下には、縮小したギザのピラミッドを20個配置しています。

飲料水、化粧品、シャンプー、アクセサリー、植物、願望記入メモなどあらゆるモノを乗せて、ピラミッドパワーの効果を間近で実証してみてください!

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

ピラミッドパワーの謎! その不思議なチカラの正体は、アンチエイジング効果にある?
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。