「進撃の巨人」が現実の世界になる、巨人の骨がギリシャで発掘された!

「進撃の巨人」の世界が、現実の世界となるのか。
古代に生きていた巨人の骨が、本当に発掘されたのでしょうか…?


旧約聖書の『創世記』では、「ネフィリム」という巨人の種族が登場します。その巨人のものと思われるような人骨が、ギリシャで発見されたとのことです。

巨人伝説は、世界各地に伝わっています。それが伝説の世界の話だけではなく、このような巨人の骨が発掘されたとなると、人類史が塗り変わってしまいそうです。

スポンサーリンク

確認できる記録で、最も背が高い人間は272cm

記録がある中で最も身長の高い人間、ロバート・パーシング・ワドロー

ちなみに現在、医学的にも間違いなく確認できる記録で、最も背が高い人間は272cmです。

アメリカのロバート・パーシング・ワドロー氏(1918~1940年)という青年で、22歳で亡くなっています。

写真を見ると、周りの大人たちが小人に見えてしまいます。周りの人たちだって、アメリカ人なので、決して背は低くないはずですが…。

実際に、私たち現生人類の中でも、こんなに大きな人間が生きていたわけです。

ワドロー氏の映像も残されています。写真だけでなく、動いている映像で見ると、「まさに巨人だなぁ~」と改めて感じます。

実際にワドロー氏のような人間もいたわけですから、太古の昔には3メートル以上の巨人族が暮らしていたとしても、おかしくはありませんね。

冒頭の動画の中で紹介されている写真の中には、加工されたフェイク画像も混ざっているのだとは思いますが、巨人の発掘現場の写真を見ていると、本当に巨人がいても不思議ではないと思えてきます。

何もかも「今の人間の常識」を基準にして、有り得るとか有り得ないとかを判断すること自体が、そもそも間違っているのではないでしょうか?

▼こちらの動画も、ぜひ併せてご覧ください!

巨人族の骨の化石が、岩手・宮城地震で発見されていた! 古代の日本にもネフィリムが実在した?
これはまさに、日本のリアル版・進撃の巨人ですね! 巨人伝説は世界各地にあり、巨人の骨の化石が発見された話題は事欠きません。そして古代の日本にも巨人...
スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

「進撃の巨人」が現実の世界になる、巨人の骨がギリシャで発掘された!
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『「進撃の巨人」が現実の世界になる、巨人の骨がギリシャで発掘された!』へのコメント

  1. […] ▲「進撃の巨人」が現実の世界になる、巨人の骨が発掘された! こちらもぜひ、あわせてお読みください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/115 […]