エイリアン・ハイブリッド・ベイビーを産んだ美女。なぜ宇宙人は混血種を作るの?

エイリアン・ハイブリッド・ベイビー」を産んだと公言している女性たちがいます。

驚くことに、彼女たちは、宇宙人と人間のハーフの赤ちゃんを産んだと言っているのですが、本当なのでしょうか?

興味深いのは、彼女たちは自分の体験や経歴を隠すこともなく、むしろ積極的に公言しており、見かけも明るく健康的な美女なのです。

しかも、宇宙人との性交は、「この世のものとは思えない最高の体験」と語っています。

いったい彼女たちはどのような女性で、なぜ宇宙人は人類との混血種を作ろうとしているのでしょうか?

実際にエイリアン・ハイブリッド・ベイビーを生んだという言う美女をたちをご紹介しますので、興味のある人は、ぜひ続きをお読みください!

エイリアン・ハイブリッド・ベイビーを産んだ美女たち

エイリアンと人類のハイブリッド

前回に紹介したイタリア人女性、ジョヴァンナ・ポッダさんもそうでしたが、彼女たちは望んだわけでもないのに、強制的に妊娠させられて、エイリアンの子を産まされてしまうわけです。

実際にそのような体験をしたならば、さぞかし悲痛な気持ちになるだろうと思いますよね?

ところが必ずしも、それを不幸な出来事と考えている女性ばかりでもありません。

エイリアン・ハイブリッド・ベイビー共同体とは?

アメリカには、「エイリアン・ハイブリッド・ベイビー共同体」と呼ばれている女性たちのコミュニティがあります。

10代から60代まで、幅広い年齢の女性たちが参加しています。

彼女たちはエイリアンとの性交、もしくは体外受精によって、人間と宇宙人の混血種の子を妊娠したという共通の経験を持っています。

しかし、これから紹介する女性2名は、自らの異常体験をネガティブに考えている様子は見られません。

むしろ、いかにも健康的で明るい美女なのです。実際に、彼女たちが取材に答えているビデオがあるのでご覧ください。

エイリアンの子を産んだ女性① ブリジット・ニールセン

ブリジット・ニールセン(Bridget Nielsen)さんは、米アリゾナ州セドナに住む市場調査会社の元幹部社員という女性です。

名前も経歴も公表しており、現在は彼女の父親と暮らしています。

ニールセンさんは、今までに男児4人、女児6人、計10人ものエイリアン・ハイブリッド・ベビーを産んだのだそうです。

まだ20代後半の若さで異常な体験をしているわけですが、本人はどのような心境でいるのでしょうか?

この世のものとは思えない最高の体験

ブリジット・ニールセン

それは苦痛の体験だったに違いないと思いきや、ニールセンさんいわく、宇宙人との性交は、この世のものとは思えない最高の体験なのだそうです。

「地球の女性たちが、それを経験するチャンスを逃していることを残念に思っている」とさえ語っています。

こんな明るい表情の美女から、そんなことをあっけらんと言われてしまうと、返す言葉がないですね。

そしてニールセンさんは、産んだ子の父親となる宇宙人と、現在も頻繁にコンタクトを続けているとのこと。

相手はどんな宇宙人なのか?と気になりますが、地球人と同じヒューマノイド(人間型)で、目鼻立ちも皮膚の感覚も人間的なのだそうです。

しかし、どこかレプティリアン(爬虫類型エイリアン)の印象を与える知的生命体ということです。

ニールセンさんが産んだ宇宙人とのハーフの子

ハイブリッドベイビーのイラスト1

こちらのイラストが、ニールセンさんが産んだ宇宙人とのハーフの子どもたちです。

男の子は、大きな爬虫類のような目をしていて、やはりレプティリアンとのハーフという印象を受けます。

女の子のほうも、人間の子より目が大きく、宇宙人的な特長が見られます。

ニールセンさんは、「自分で気がついていないだけで、ハイブリッド・ベイビーを産んでいる女性は地球上にたくさんいる」と語っています。

エイリアンの子を産んだ女性② アルーナ・バース

こちらもニールセンさんと同じく、エイリアンとのハイブリッド・ベイビーを産んだという、アルーナ・バース(Aluna Verse)さんです。

米カリフォルニア州ロサンゼルスに在住しており、職業はビデオゲーム・デザイナーです。

まだ若く、健康的な美女ですが、エイリアンの子を3人産んでいるのだそうです。

宇宙人と性交したのは学校の教室?

アルーナ・バース

バースさんは、驚愕の告白をしています。宇宙人と性交した場所は、なんと学校の教室だったと言うのです。

自分の席の隣に、緑色の爬虫類っぽい生き物が座っており、不思議に思って眺めていると、突然とんでもない性的衝動があふれ出してきたそうです。

そして教室の中で、他の人に興味深く見られている中、そのまま性交してしまったと言うのだから驚きです。

疑似体験の可能性もある

このようなバースさんの話を聞いたら、まともに信じる人はいないでしょう。その場にいたという、他の生徒たちの証言も聞いてみたいものですね。

では、彼女が嘘を言っているのかと言えば、そうとも言い切れません。

ニールセンさんもそうですが、バースさんの体験は、疑似体験かもしれないからです。

実際には、機械的に体外受精をさせられており、それが嫌な記憶として残らないよう、「この世のものとは思えない最高の体験」の記憶に入れ替えられた可能性もあります。

マインド・コントロール

どうも宇宙人たちは、そのようなマインドコントロールが出来るようなのです。

このため、本人が語っている体験談であっても、少し割り引いて聞く必要があります。

バースさんが産んだ宇宙人とのハーフの子

ハイブリッドベイビーのイラスト2

女の子ようですが、やはり大きな瞳をしています。その点を除けば、地球人と見分けが付きませんね。

この子たちは今、どこにいるのでしょうか?

彼女たちの証言によると、多くの場合、ハイブリッド・ベイビーは父親(エイリアン)の星や宇宙船など、地球外のどこかで暮らすことになるそうです。

バースさんも、パートナーとなった宇宙人とのコンタクトは続いており、彼らの宇宙船にも乗り込んだことがあると語っています。

その時に、成長した我が子と再会しているのでしょう。