UFO? ボール・ライトニング? 強烈な閃光を放つ謎の発光体

UFOなのか、自然現象なのか、奇怪な発光体を捉えた貴重な映像です。
上空で強烈な閃光を放ったかと思うと、急激に移動したり、消えたりしています。

これは2012年5月に投稿された摩訶不思議な発光体です。ロシアで撮影されたようですが、詳細は不明です。

白い発光体のUFO映像はよく見られますが、この映像では目映いほどの強烈な光をパッ、パッ、と瞬時に放っています。輝くだけではなく、非常に素早い動きで上空を移動しています。

思わず目を見張ってしまう、非常に珍しいUFO映像です。

謎の発光体を、写真で確認してみると…

UFO? ボール・ライトニング? 強烈な閃光を放つ謎の発光体1

▲白い発光体が二つ、上空に浮かんでいます。交互に強烈な閃光を放っています。この写真は室内から撮影されたものなので、窓に室内照明の黄色い光も映り込んでいます。

だからと言って、「なんだ、照明の反射か」と早計に思わないでください。この後、撮影者は屋外に出て撮影しており、同じように強烈な発光体を捉えています。

UFO? ボール・ライトニング? 強烈な閃光を放つ謎の発光体2

▲屋外に出て撮影したシーンの写真です。瞬時に現れて目映い光を放ったかと思うと、急激に浮上したり、下降したりしています。

この動き方からしても、飛行機やヘリコプターなどが発する点滅ライトなどではないことは明らかです。

正体はUFO? それともボール・ライトニング(球電)?

ここではUFO映像として紹介していますが、ネット上では、ボール・ライトニング(球電)ではないか?と紹介している記事も多いです。

ボール・ライトニングは、空中を発光体が浮遊する自然現象と考えられています。

Wikiによると、目撃例の多くは、赤から黄色の暖色系の光を放つものが多いとされていますが、白色や青色、色の変化するものなどもあるようです。
大きさは10~30cm程度ですが、中には1mを超える目撃例もあるそうです。

映像の発光体は上空に浮かんでいるので大きさの推測は難しいですが、最大に光った時には、かなり大きな発光体であることが分かります。

今のところ、ボール・ライトニングの正体は、自然発生したプラズマの塊という説が有力のようです。

但し、非常に希な現象であるため、幻視ではないかとも言われており、この現象の存在を疑う見方もあるくらいです。要するに、まだよく解明されていない現象なのです。

長野県で撮影されたボール・ライトニング

ボール・ライトニング(球電)

これは1987年、長野県黒姫で学生が偶然に撮影したボール・ライトニング(球電)の写真です。

ボール・ライトニングを捉えた数少ない貴重な写真として、世界的に知られているそうです。

昔から言われている人魂、狐火、鬼火などは、このようなプラズマ現象の一種なのかもしれません。しかし、今回の映像の発光体は、この写真とはかなり様相が異なっていますね。

ボール・ライトニングがプラズマ現象の一種であるならば、今回の映像のように同時に2個も現れて、断続的に姿を見せたり、消えたりするものなのでしょうか?

映像では、上空に物体が存在していて、自らの意志で光ったり、移動したりしているように見えます。個人的には、プラズマ現象などの自然現象ではなく、やはりUFOではないかと考えています。

仮に映像の発光体の正体がUFOではなかったとしても、ボール・ライトニング自体が希な現象です。その様子を克明に捉えた、貴重な映像であることに違いはありませんね。

青森県八甲田山中に現れたボールライトニング

こちらは2014年4月19日夜、青森県八甲田山中に現れたボールライトニング(球電)と思われる映像です。

微速度撮影をしていたカメラが、その一部を撮影していました! 辺りの景色が、昼間のように青白く光り輝いて、神秘的な様相を見せています。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

UFO? ボール・ライトニング? 強烈な閃光を放つ謎の発光体
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。