宇宙人グレイに魅入られた謎の男! 本物を超えたUFO動画

UFO、宇宙人グレイ、戦闘機まで登場し、まるでショートムービーのようなUFO動画です。

謎の男も登場して、いったい何が起きるのか、最後まで目を離せません!

まずは、じっくりと動画をご覧ください!

スポンサーリンク

UFO映像を写真で確認してみると…

これはプエルトリコで撮影されたというUFOと宇宙人グレイの動画です。海の見えるレストランの上空に、突如としてUFOが出現します。

しかし、UFOを見上げている客たちとは、明らかに異なる行動をする謎の男が登場します。

UFOだけでなく、宇宙人も登場し、見ているうちに「何だコレ!」という驚愕の映像になっています。

海上にUFOが出現!

プエルトリコの海上に現れたUFO

海上にUFOが現れて、店の客も続々とテラスに集まっています。でも、目の前でUFOを目撃しているのですが、なぜかさほど驚いている様子もありません。

不審な行動を取る謎の男

一人抜け出す謎の男

みんながUFOを見上げているのに、急に一人の男だけが抜け出して、明らかに不審な行動を取り始めます。

いったい何者なのでしょうか? そして、この謎の男が向かう先には…。

謎の男が向かう先に、宇宙人グレイの姿が!

宇宙人グレイと接触する謎の男

なんと、宇宙人グレイがいました! いつUFOから降り立ったのでしょうか? 男はグレイに魅入られるようにして近づいていきます。

グレイは男の額に手を当てています。指を動かして、何か文字を書いているような謎めいた仕草をしています。男もありがたそうに身をかがめて、グレイからの洗礼の儀式?を受けています。

愛想良く手を振るグレイ

撮影者に手を振る宇宙人グレイ

謎の男が静かに立ち去った後、あろうことか、グレイが撮影者に向かって手を振っています。この撮影者もグレイの仲間なのでしょうか?

戦闘機が出動して、一気に緊迫した場面に!

UFOの出現に戦闘機が発進

男が宇宙人とコンタクトをしている間に、戦闘機が2機出動してきました。

UFOとの戦闘が目の前で繰り広げられるかもしれない、ただならぬ状況になっています。この近距離でミサイルを発射されたら危険です。

私なら、この時点で逃げ出しています!

誰かと連絡を取る謎の男

何者かと電話をしている謎の男

この緊迫した状況なのに、謎の男はそんなことにはお構いなしです。一人で店内に戻り、携帯電話で誰かと話しています。

いったい誰と、何を話しているのでしょうか?

UFOがレストランの真上に急接近!

レストランの真上に急接近するUFO

突如として、UFOがレストランの真上に急接近してきます。ようやく身の危険を感じた客たちが、慌てて逃げ出しています。

ただ一人、謎の男を除いて…。

UFOを迎える謎の男

UFOに近づく謎の男

一人残された男は、恐れる様子もなく、UFOに近づいていきます。

光に包まれて、UFOに召還された?

光に包まれてUFOに召還される謎の男

最後のシーンでは光に包まれて、謎の男の姿は消えてしまいます。そのままUFOに召還されたのでしょうか?

本物を超えたUFO動画

この動画は、UFO動画としては約6分の長めの映像ですが、最後まで見てしまったのではないでしょうか?

お分かりと思いますが、これは本物のUFO動画ではありません。騙そうとしているわけではないので、フェイク映像ではなく、ショートムービーの作品ですね。

撮影者がレストランに入っていくシーンから始まり、よく出来たストーリーに仕上がっています。まさに、本物を超えたUFO動画です。

ニセモノと分かっていても見る価値があるUFO動画

2015年8月11日放送のバラエティ番組「マツコの知らない世界」でも、この動画が取り上げられていました。

解説者のオカルト研究家・山口敏太郎氏は、ニセモノと分かっていても見る価値があるUFO動画として、この動画を紹介していました。

私もこの動画を最初に見た時には、何だコレ!と目を疑ったものです。怪しいと思いながらも、数多くの目撃者たちが映像に登場しているし、映像もリアルです。

こんなに手の込んだフェイク映像を、いったい誰が作るのだろうか?と不思議に思ったものです。

なぜこのような大掛かりな作品を作るのかと言えば、答はシンプルです。テレビ番組が映像の使用料を払ってくれるので、UFOビジネスとして成り立つからなのです。

テレビ番組としては、お金を払ってでも、おもしろいネタが欲しいのですね。

ロズウェル事件の宇宙人解剖フィルムは、1秒30万円!

宇宙人解剖フィルム4

ロズウェル事件の宇宙人解剖フィルム、衝撃の真相!
これはロズウェル事件のUFO墜落で、回収された宇宙人と思われる遺体の解剖フィルムの動画です。 実は、映像が公開されてから10年以上が過ぎた2006...

有名な例では、ロズウェル事件の宇宙人解剖フィルムがそうです。宇宙人グレイの死骸が解剖されている衝撃的な映像でした。

これは世界的にも大きな話題になっていたので、1秒30万円と、超高額なのだそうです。

そこまで高額ではなくても、UFO映像とそのメイキング映像の使用料は、それぞれ6万円が相場のようです。

世界中のテレビ番組からオファーが来るので、何だコレ!と思わせる映像ならば、フェイク映像であってもお金儲けはできるわけです。

他にも、個人の作品発表として腕試しをしているUFO映像もありますし、CMやプロモーション用に撮影されたUFO映像もあります。

本物があるから、ニセモノも出回る

いずれの映像も、セミプロやプロ集団が作っているので、一見すると騙されてしまいます。

エイプリルフール用に作った悪意のない写真や映像であっても、ネットで拡散されているうちに、出所が分からなくなってしまいます

最初からフェイク映像だと知って楽しむのならば良いのですが、信じていたものがニセモノだと分かると、どうしても騙された感が出てしまいますね。

そして、「やっぱりUFOやUMAなんて存在しないのだ!」となるのが、一番の問題です。

ただ、お金にも偽札があり、ブランド品にも偽ブランド品があります。UFOや未確認生物の写真や映像にだって、ニセモノはあるのです。

本物があるからこそ、ニセモノも出回るわけです。

そのように考えて、あまり目くじらを立てずに、このような映像も楽しむ余裕を持てば良いのではないでしょうか?

『宇宙人グレイに魅入られた謎の男! 本物を超えたUFO動画』へのコメント

  1. […] れた謎の男 こちらの映像も併せてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/2521 […]