怪奇なピラミッド型UFO! なぜ中国やロシアに多く出現するのか?

2010年2月28日、中国の西安市の上空で撮影された巨大なピラミッド型UFOです。大小2つのピラミッド型UFOが、ゆっくりと交差するように飛行している様子まで、鮮明に捉えられています。

近年では、従来の枠に当てはまらない異形UFOが目撃されています。ピラミッド型UFOもその一つで、中国やロシアに多く出現しています。

ピラミッド型UFOを、写真で確認してみると…

中国に出現した大小のピラミッド型UFO

ピラミッド型UFO

飛行する時は、私たちの感覚から見ると、逆さのようです。二つのピラミッドを合わせたような形をしていますね。ネットでも大きな話題になりました。

小型のUFOも確認される

中国に出現した大小のピラミッド型UFO

小型のUFOが、大型UFOの周囲をゆっくりと回っています。見える角度の問題なのか、微妙に形を変えているようにも見えます。
このような機体の形で、着地するときにはどうするのだろう?と、余計な心配をしてしまいます。補助輪でも出て来るのでしょうか?

香港で撮影されたピラミッド型UFOで

香港で撮影されたピラミッド型UFOです。機体の構造まで明確に捉えられています。ここまで鮮明だと、逆にCG合成ではないかと疑いたくはなりますね…。

モスクワに出現したピラミッド型UFO

▲ロシアのモスクワに出現したピラミッド型UFOです。車から撮影しているようです。
モスクワの幻想的な夜の街並みと、不気味に浮かび上がる巨大なピラミッド型UFOが絶妙にマッチしていて、何ともオカルトチックな雰囲気を醸し出していますね。

▲ロシアのモスクワ上空で、2009年12月に撮影されたピラミッド型UFOです。上記のUFOとよく似ています。場所も同じなので、同じUFOでしょうか?

▲こちらもロシアのモスクワに、2004年に出現したピラミッド型UFOです。縞模様のようなものが見られて、さらに異形なタイプになっています。飛行しながら、形を変えているように見えます。

ピラミッド型UFOは、中国とロシアに多く出没

ピラミッド型UFOは、アメリカやコロンビア、スペイン、そして日本でも目撃されていますが、なぜか中国とロシアに数多く出没しているようです。

中国は共産圏の国であり、ロシアも旧ソ連時代は共産圏の国でした。国の政策と、出現するUFOのタイプには共通点があるのかもしれません。

現在、少なくとも数種類から数十種類もの宇宙人たちが、地球に飛来していると言われています。宇宙人の種族での派閥争いがあり、どこの国を支援するか?という戦略を持っていると考えられます。

しかし、地球が宇宙人たちの代理戦争の場になってしまっては悲劇です。宇宙人たちが平和的に見守りながら、人類が核兵器などを使用しないように抑制しているのだと願いたいものです。