危機一髪! 犬が瞬間移動(テレポーテーション)をした?

南米チリで撮影された不思議な映像です。路上でカーレースが行われている様子を、観衆が撮影したものです。

すると、どこからともなく路上に犬が現れます。「轢かれる!」と誰もが思った瞬間、車が走り去ったあとに、ひょっこりと犬が姿を現して、一命を救われます!

犬が瞬間移動(テレポーテーション)をしたとしか思えない驚愕の映像です。

スポンサーリンク

瞬間移動する犬を画像で確認してみると…

映像が古くて分かりにくいのですが、犬が瞬間移動している決定的なシーンが捉えられています。

犬に向かって、猛スピードで突っ込んでくる二台の車!

路上に現れた犬に向かって来る二台の車

画面の右側に、道路を横切ろうとしている犬が現れます。そこに猛スピードで走ってくる、二台の車……。誰が見ても、このままでは衝突が避けられません

車に轢かれたはずの犬が、瞬間移動して現れる!

瞬間移動して現れた犬

車は犬に向かって、そのまま突っ込んで来ます。「轢かれた!」と、誰もが思ったでしょう。その瞬間、通り去った車の背後から、なんと、忽然と犬が現れます

なんと犬は無事だった!

呆然とする犬

良かったですね! 犬はちゃんと無事に生きています。道路脇にいた人に、すり寄っている様子が映されています。

何が起きたわん?」と振り返っているような感じですが、当の犬にもよく分かっていないようです。

なぜ犬は消えて、別の場所に現れたのか?

車体の下に、犬が潜り込めるスペースがあったようには見えません。仮にスペースがあったとしても、あのスピードで突っ込まれたら無事では済みません。

映像をスローで確認すると、何もない空中から生まれるようにして、ふっと姿を現しています。一瞬、姿を消してから、別の場所に移動しているのですね。

何度も見てみましたが、実際に犬がテレポーテーションをしたとしか思えない映像です。

神様が犬を救ってくれたのでしょうか? それとも、犬自身に瞬間移動の超能力が備わっていたのでしょうか?

量子テレポーテーションは、すでに成功している!

英番組ににて、「我々はすでにテレポート技術がある」と学者が発表して話題になりました。

「量子テレポーテーション」は、すでに100%の確率で成功しているのだそうです! 本当ならば、エライことですね。世界が変わってしまいそうです。

量子テレポーテーションは科学的に実証されている

量子テレポーテーションについて、認知科学者の苫米地英人氏が解説しています。

やたら専門用語が飛び出して難しいのですが、少なくとも理論的にテレポーテーションは実証されていて、実験も成功しているとのことです。

この量子テレポーテーションの理論を使うと、タイムマシンの実用化の話も出て来るのだそうで、その点も興味深いですね。

冒頭で紹介した動画の犬は、難しい理論など知るはずもありませんが、現実の世界でテレポーテーションが実証してみせてくれたのでしょうか?

量子テレポーテーションとは?

量子テレポーテーションにつて、「もう少し分かりやすく説明してもらえないかな?」と思い、探してみたのがこの動画です。

こちらは素人でも分かりやすいように解説している番組の動画(日本語ナレーション)です。

テレポーテーションと聞くと、SFや超能力、オカルトの世界の話に聞こえますが、もう科学的には実用化の段階に踏み込んでいるようですね。

まだ生き物のテレポーテーションには不安が残りますが、モノの瞬間移動であるならば、実用化は時間の問題なのかもしれません。そうなったら、どんな世界が訪れるのでしょうか?

夢のある話ですが、悪知恵の働く人たちに悪用されないようにしないといけませんね(^^;)