実在するUMA? ビッグフット、イエティの動画まとめ

ビッグフット(パターソンフィルム)

伝説のビッグフットの姿を捉えた決定的な瞬間(パターソンフィルムより)

最も存在が期待されるUMA(未確認生物)として、ビッグフットが挙げられます。

現在もビッグフットのビデオは、YouTubeに頻繁に掲載されています。伝説のパターソンフィルムから、つい最近話題になったビッグフットまでの映像をまとめてみました。

スポンサーリンク

UMAイエティ(雪男)がスキー場に出現! 鮮明な姿に驚愕

UMAイエティ(雪男)がスキー場に出現! 鮮明な姿に驚愕
イエティ(雪男)の姿が撮影されたとして、ネットでも大きな話題を呼んでいます。 撮影された場所は、スペインのスキー場ということです。 イエティ...

撮影された場所は、スペインのスキー場ということです。2016年2月6日付の英紙「The Daily Mirror」が報じています。

イエティが撮影されたという映像は短かくて、手ぶれも激しいのですが、久し振りにイエティの姿を明確に捉えたのではないしょうか?

ネットでも大きく注目されて、スキー場側も調査に乗り出したそうですが、今のところ、正体は不明のままです。

ビッグフット「パターソン・ギムリン・フィルム」の最終判定は?

ビッグフット「パターソン・ギムリン・フィルム」の最終判定は?
日本でも有名なビッグフットの存在。 2010年に、有名な「パターソン・ギムリン・フィルム」の映像を改めて検証してみたというのですが、その結果は?

これは1967年10月、米国カリフォルニア州のブラフクリークで撮影されたものです。撮影者の名前を取って、「パターソン・ギムリン・フィルム」とも呼ばれています。

ビッグフットの映像は多々あれども、未だにこれを超えるビッグフットの映像は撮れていないのではないでしょうか? ビッグフットの原点ともいうべき動画の信憑性について考察しています。

UMAビッグフットが四体! 米イエローストーン国立公園に出現

UMAビッグフットが四体! 米イエローストーン国立公園に出現
UMAビッグフットの映像は数あれど、四体も同時に出現している珍しい映像です。 人間のイタズラとは思えないような状況で撮影されている点も、興味深いです。

これは2014年12月29日にYouTubeで公開されたビッグフットと思われる映像です。この映像では、なんと四体ものビッグフットが同時に登場しています!

画面中央にいる黒い動物はバッファローなのですが、その向こう側の木々の間から出現していますので、注意深くご覧ください。

アメリカのイエローストーン国立公園で撮影されているのですが、人間のイタズラとは思えないような状況で撮影されている点も、興味深いです。

UMAビッグフットの最新映像! 沐浴している姿を激写

UMAビッグフットの最新映像! 沐浴している姿を激写
またまたビッグフットの最新UMA映像が届いています。 今回の映像は、川で沐浴をしている姿を捉えた!という衝撃映像です。

オリジナルの映像は短くて見えにくいので、こちらは拡大編集した映像です。

明らかにビッグフットらしき謎の生物が映っています。しかも、人間と同じような仕草で、ビッグフットが川で沐浴しているという驚きの姿を捉えています。

UMAビッグフットが、子犬に吼えられて退散!

UMAビッグフットが、子犬に吼えられて退散!
またまたビッグフットの最新UMA動画が話題になっています。 今回は、子犬に威嚇されて立ち去るビッグフットの姿が撮影されています。

これは米国ノースカロライナ州西部のヘンダーソン郡で、2015年8月6日に撮影されたビッグフットの映像です。

なんと、子犬に威嚇されて立ち去るという、珍しいビッグフットの姿が撮影されています!

ホワイト・ビッグフットは突然変異? それともエイリアン・アニマル?

ホワイト・ビッグフットは突然変異? それともエイリアン・アニマル?
これは2009年12月、米ペンシルバニア州カーボンデールで撮影された映像です。 以前より、ホワイト・ビッグフットの目撃例は多数ありましたが、その裏...

これは2009年12月、米ペンシルバニア州カーボンデールで撮影された映像です。ホワイト・ビッグフットと思われる獣人の顔が、懐中電灯に照らし出されています。

ホワイト・ビッグフットは、ビッグフットのアルビノ(先天性色素欠乏症)型でないか?とも推測されています。

しかし1944~2009年の期間で、全身が白い毛で覆われたホワイト・ビッグフットの目撃件数は、全米で53件にも及んでいたという統計があります。この数字は先天性色素欠乏症の発症率を、遙かに超えた件数ではないでしょうか。

このことから、ビッグフットの亜種や突然変異なのではなく、ホワイト・ビッグフットという種類がいるのではないかと思います。

スカンクエイプの映像撮影に成功! 正体はギガントピテクスの生き残りか?

スカンクエイプの映像撮影に成功! 正体はギガントピテクスの生き残りか?
ビッグフットに酷似していますが、強烈な悪臭を放つ人獣がスカンクエイプです。 そのスカンクエイプの撮影に成功し、別の場所では餌付けに成功したというニュースまで飛...

これは2013年10月24日、米国ミシシッピー州の森林で撮影されたスカンクエイプと思われる映像です。

撮影者はハンターで、その日も狩りに出たところ、スカンクエイプらしき謎の人獣に遭遇したようです。

スカンクエイプの外見は、ビッグフットやサスカッチなどの人獣タイプのUMAと酷似しています。

しかし、ひどい異臭を放つのが大きな特徴です。その臭いは、腐った卵にヤギの糞を混ぜたような想像を絶する臭いで、その場にいられないほどの悪臭なのだそうです。

UMAイエティ(雪男)は95%の確率で存在、ロシアで科学者らが発表!

UMAイエティ(雪男)は95%の確率で存在、ロシアで科学者らが発表!
地元の子供たちが雪に残る大きな足跡を発見し、携帯で撮影しながら足跡を追っていくと、動画の2分43秒あたりから、黒い体毛で覆われた生き物が姿を現します。 ...

これは2013年2月、西シベリアで撮影されたイエティと思われる映像です。

地元の子供たちが雪に残る大きな足跡を発見し、携帯で撮影しながら足跡を追っていくと、動画の2分43秒あたりから、イエティと思われる黒い体毛で覆われた生き物が姿を現します。

この動画は、モスクワの国際ヒト科生物センターのイゴール・ブルツェフ博士らが、綿密に解析してみた結果、本物であると判定されています。

『実在するUMA? ビッグフット、イエティの動画まとめ』へのコメント

  1. […] ビッグフット、イエティの動画まとめ […]

  2. […] ビッグフット、イエティの動画まとめ […]

  3. 名前:ビッグフットが子犬に吼えられて退散した!? | 怪奇動画ファイル 投稿日:2015/11/03(火) 19:42:26 ID:c2eb16d9c 返信

    […] ビッグフット、イエティの動画まとめ […]

  4. […] ビッグフット、イエティの動画まとめ […]

  5. […] ビッグフット、イエティの動画まとめ […]

  6. […] ビッグフット、イエティの動画まとめ […]

  7. 名前:イエティ(雪男)は、95%実在する!? | 怪奇動画ファイル 投稿日:2015/11/03(火) 19:44:08 ID:c2eb16d9c 返信

    […] ビッグフット、イエティの動画まとめ […]

  8. […] グフット! ⇒ パターソンフィルムを始め、ビッグフット、イエティの動画まとめ […]