エイリアンか UMAか! 謎の死骸が有名音楽プロデューサーに届く

有名な音楽プロデューサーの元に、謎の生物の死骸が届いたそうです。
エイリアンなのかUMAなのか、あまりにも奇妙な姿が話題を呼んでいます。

ミック・ジャガーなど、数々の大物アーティストの楽曲を手がけた有名な音楽プロデューサー、トッド・レイ氏の元に、奇妙な謎の生物の死骸が届いたそうです。

今までに見たこともないような奇妙な姿をしています。まずは動画をご覧ください!

スポンサーリンク

謎の生物を、写真で確認してみると…

▲青い手袋をした人間の指と比べても、小さな生き物であることが分かります。身体の割には、大きな目玉を持っています。

エイリアン? UMA? 奇妙な謎の生き物の死骸が、有名な音楽プロデューサーのトッド・レイ氏に届く

▲翼のような、あるいはエラかヒレのような耳(あるいは腕)を持っています。水棲生物でしょうか?
口には丸い突起物が見えていますが、舌の一種なのかもしれません。

▲頭巾を被ったような奇妙な頭をしています。頭部の突起物は、伸ばすとアンテナのように立ちます。

▲映像では少ししか確認できませんが、長い二本足を持っています。
そうなると、水棲生物ではありませんね…。いったい何の生き物なのでしょうか?

謎の生き物がトッド氏に届けられた経緯

トッド・レイ氏は、ビースティ・ボーイズ、ジャック・ジョンソン、サイプレス・ヒル、ミック・ジャガーなど、数々の大物アーティストの楽曲を手がけ、グラミー賞受賞歴もある有名プロデューサーです。

実は、トッド・レイ氏は世界でも有数の奇形動物コレクターなのだそうです。2006年にはカリフォルニアのベニスビーチに奇形動物ミュージアム「フリークショー」までオープンしています。

そんなトッド氏のもとに、ある日、アリゾナ在住の男性から、「うちの庭で変な生き物が死んでるんだけど、興味あるかい?」と連絡が入りました。

奇妙な生き物の画像を送ってもらうと、奇形動物コレクターのトッド氏も度肝を抜かれたそうです。

「長い足、頭部の下にエラみたいな耳、それに奇妙な目と牙――。オレは、こいつをエイリアンとは呼びたくないんだけど、ビジュアルは地球外生命体だろ」

男性との交渉の末、問題の亡骸はアルコール漬けにされて、トッドのミュージアムへと搬送されました。それが今回、映像で公開されている謎の生き物の死骸です。

何かが流産した胎児? 未だに正体は不明

エイリアンであるのか、未確認生物(UMA)であるのか、見解の分かれるところですね。でも、こんな生き物は見たことがない!という点では、一致するでしょう。

専門家の意見を聞きたいところですが、サンディエゴ動物園のクリスティーナ・シモンズさんは、下記の見解を述べています

「私にもよくわからないのだけれど、これは何かが流産した胎児じゃないかしら。でも、いくつかの異なる生物の特徴が見て取れるの」

単に奇形の胎児というには、頭部の突起物や羽のような耳(あるいは腕?)など、他の生き物に類型を見ない特徴を持っていますね。

このような謎の生き物の死骸は、写真しか残されていないケースも多いのですが、今回は現物が保管されています。

こうなるとレントゲン写真での分析や、DNA鑑定をしてもらいたいところですが、謎は謎のままにしておいたほうが、奇形動物コレクターのトッド氏としてはコレクションの価値を高められるのかもしれません。

ちなみに、謎の生き物の死骸をトッド氏に送ったアリゾナ在住の男性は、宅配便の送り状には住所も名前も記載しておらず、その後は連絡が取れていないようです。

お金さえ受け取ったら、もう関わり合いたくなかったのか、それとも手の込んだニセモノを送りつけたのか、今のところ謎の生き物の正体は不明です。

ひょっとすると、宇宙人が人間を装って有名なトッド氏と接触し、送りつけたものなのでしょうか? さらに謎が謎を呼びそうなニューですが、続報に期待したいと思います。

参考記事)地球外生命体か? UMAか? 大物音楽プロデューサーが手にした謎の生物がキモすぎる!

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

エイリアンか UMAか!  謎の死骸が有名音楽プロデューサーに届く
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『エイリアンか UMAか! 謎の死骸が有名音楽プロデューサーに届く』へのコメント

  1. 名前:slashkim 投稿日:2016/02/16(火) 23:42:24 ID:bf838c2bd 返信

    鮫かオヒョウの胎児の奇形に見えます
    顔に見えるのは、頭骨から頭部の皮が剥がれて
    口腔に眼球が付いたまま、口腔内に移動したたかとも見えます。

    アンテナと呼んでいる突起は鼻のロレンチーニ器官でしょうか?
    近くに、もともと眼球が位置するはずの穴とかの痕跡が存在しそうです。

    無くても、その場所だけ、皮膚の組成が違ってるはずです

    二本足は、尾びれの奇形でしょうか、
    分化したまま、伸びたのでこのようになったとか

    DNAの結果が待たれます
    奇形という、突然変異の進化の過程かもしれませんから

    • 名前:管理人 投稿日:2016/02/17(水) 14:06:34 ID:4c6fce348 返信

      なるほど。その可能性はあるのかもしれませんね。
      そうなると、「うちの庭で変な生き物が死んでるんだけど、興味あるかい?」という、アリゾナ在住の男の言葉は疑わなければいけませんね。
      アリゾナ州に海はありませんし、庭にそんな生き物の死骸があること自体、不自然です。
      そもそも怪しい男ではあるのですが…。トッド・レイ氏にDNA鑑定をお願いしたいものです。