強い光を放ちながら交差する二機のUFO! 鎌倉市・大船観音で撮影される!

大きな観音像が建つ上空で、UFOらしき二つの発光体が出現しています。
強い光を放ちながら、二つが交差するという奇妙な動きも見せています。

これは2014年4月4日の18時40分頃、神奈川県鎌倉市にある大船観音の付近で撮影されたUFO映像です。
綺麗に発光している二機のUFOが、地上近くで交差するという驚きの映像です!

謎の発光体を、写真で確認してみると…

▲大船観音の上空に、赤や白に点滅する発光体が浮遊しています。
ゆっくりと左右に移動をしているように見えます。

▲なんと、下からも同じような発光体がもう一つ出現しました!

交差する二機のUFOが、鎌倉市の大船観音付近で撮影される!

▲二つの発光体がお互いに近寄って、この後、交わるようにして交差します!
その後は山の裏側に消えたか、あるいは山中に着陸したかのようにも見えます。

「これってUFO?」第三者の目撃者もいた!

映像では、最初からUFOらしき発光体が出現していますが、撮影する前には、物凄いスピードで移動を繰り返していたのだそうです。

どのように移動していたかは不明ですが、そうなるとドローンや電飾凧などではなさそうですね。

実は同日の同時刻に、この発光体を目撃していたという人がいました。他にも第三者の目撃者がいたとなると、CG合成でもありませんね。

以下、YouTubeの動画に付いたコメントです。

私も、JR大船駅東海道線大船観音側のホームで夜空を見上げたとき、きれいな七色?のライトが輝きながらくるくる回転しているUFOを見つけました!

綺麗な光だなあ~。と見惚れ、これってUFO? 驚きと感動でずーと見惚れていましたよ。

まさしく、角度は違うけどこの映像ですね。実際に見えたUFOは、もっとはっきりと、見えませんでしたか?

この経験が自分ひとりではなくて共有できた人がいたこと、嬉しい限りです。

夜間の映像なので、発光体の輪郭は明確に映っていませんが、肉眼で見たらUFOの形まで明確に見えていたのかもしれません。

また、映像で見るよりも、実際には様々に色を変えていたようです。

二機のUFOが、大船観音のある山中を調査していた?

UFOであるならば、何か目的があって鎌倉市の大船観音付近に現れたのでしょうか?

映像を見ると、山の近くまで降りてきています。二機出現しているので、チームを組んで山中の調査をしていたとも考えられますね。

かなり強い光を放っているので、他にも目撃者がいるのではないでしょうか?

鎌倉市の大船観音

▲大船観音(写真はWikiより)

大船観音は、全長約25mの巨大白衣観音像です。1960年(昭和35年)4月に完成しています。
問題の映像は、もう少し右に寄った位置から撮影されたようです。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオ30日間無料

シェアして頂けると嬉しいです!

強い光を放ちながら交差する二機のUFO! 鎌倉市・大船観音で撮影される!
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。