ペンギン型エイリアンが、深夜の路上に出現! 防犯カメラが捉えた衝撃映像!

今までに見たことのないようなペンギン型のエイリアンが、トルコの深夜の路上に出現しています。防犯カメラが、その奇怪な姿と行動を捉えていました!

謎のペンギン型エイリアンを、写真で確認してみると…

これは2016年2月12日の深夜、トルコ南東部、ディヤルバクルの路上にて、防犯カメラが捉えていたとされる映像です。この動画自体は、モニターに映されている映像を撮影したものになっています。

このため、手ぶれやピンボケの激しい映像になっている点が残念ですが、明らかに奇妙な生き物が路上を歩いている様子が捉えられています。

▲画面の左側から突然、姿を現します。色は白黒で、細長いペンギンのような姿をしています。影もはっきりと映っているのが確認できます。

▲なんと、横滑りするように歩行していたかと思うと、宙に浮き上がりました! 羽もないのに、どのようにして飛んでいるのでしょうか?

▲宙に浮かび上がって、しばらく画面から消えていましたが、再び路上に舞い降りてきました。見事に着地もしています。

ペンギン型エイリアン? トルコの路上でカメラが捉えた衝撃映像!

▲拡大して見ても、映像が不鮮明なので、明確な姿は捉えられません。身長は50cm程度で、非常に短い足で歩行しているようです。また、微妙に姿を変化させているようにも見えます。

その後、この謎の生き物は、向こう側の道路を渡って画面の奥へと消えて行きます。

正体は今までに目撃されたことのない宇宙人なのか?

非常に奇怪な姿をした生き物ですが、正体は何なのでしょうか?

すぐに誰もが考えることとして、「風船なんじゃないの?」という見方もあると思います。

私も、風に吹かれた広告のバルーンが、あたかも路上を歩いている生き物のように見えているのではないか?と思い、目を懲らして映像を見つめてみました。

でも、路上には風が吹いている様子は見られません。路上の木々も揺れていません。

これだけの大きさがある風船が、路上を横滑りしたり、空中を飛ぶくらいに風が吹いているのならば、一緒に小さなゴミが舞い上がったり、空き缶などが転がったりしても良さそうですが、それが見られないのですね。

また、中身のない風船であったならば、直立したまま横滑りするでしょうか? 通常は、風になびいて、斜めに傾いたり、その反動でボヨーン、ボヨーンと揺れ動いたりするのではないでしょうか?

やはり、風に吹かれた風船などの動きではなく、何かしらの生き物が、意思を持って移動しているように見えます。

そうなると、今までに類例のないエイリアンなのではないか?という考えが、やはり浮上してきます。

あるいは、宙を飛んでいるので、小型のフライング・ヒューマノイドや、物質化して現れた精霊などの存在も否定できませんね。

非常に興味深い映像だと思うので、今回のYouTubeの映像ではなく、ぜひ元の映像を専門家に分析してほしいものだと思います。

参照記事)【衝撃映像】トルコの路上に“ペンギン型”宇宙人が降臨! 滑るように歩き、空も飛べる新種の姿!