妖精のティンカー・ベルは実在する、妖精の撮影に成功!?

妖精と思われる写真が、イギリスで次々と撮られています。
イギリスは今も妖精の棲む国なのでしょうか?

これは英マンチェスター・メトロポリタン大学講師、ジョン・ハイアット氏が撮影した写真です。「妖精の撮影に成功した」と主張して、話題を呼びました。

これが本当に妖精であるならば、妖精はとても小さな存在なのですね。姿形は、まさにティンカー・ベル(Tinker Bell)のようです。

スポンサーリンク

「妖精なんていない!」と言われる度に、妖精が一人ずつ消えていく

ティンカー・ベルは、ピーター・パンに登場する妖精です。彼女の妖精の粉を浴びて、信じる心を持てば、空を飛ぶ事が出来るのだそうです。

妖精ティンカー・ベル

これを見て、「ただの虫だ」と一笑に付する人と、「妖精かもしれない」と胸をときめかせる人では、同じ人間であっても、全く違う世界に生きているのかもしれません。

ちなみに、人間の赤ちゃんが最初に笑ったとき、妖精は生まれ、「妖精なんていない!」と言われる度に、妖精が一人ずつ消えていくのだそうです。

普段、私たちが羽虫だと思っているものも、よーく見てみると、妖精かもしれません。

そう考えると、わくわくして、自然を見る目も変わって来るのではないでしょうか? 妖精を信じない人にとっても、夢のある話だとは思います。

花に寄って来た妖精?

こちらは2015年5月6日、複数の英メディアが取り上げて話題になった妖精の写真です。
イギリスのノーザンプトンに暮らすリサ・ワイルドグースさんが撮影しています。

木にとまっていたリアルな妖精

こちらは、以前からネットでも知られている動画です。
場所は同じくイギリスで、妖精らしき生き物が出現します。イギリスには現在も妖精の住んでいる国があるのでしょうか?

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

妖精のティンカー・ベルは実在する、妖精の撮影に成功!?
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『妖精のティンカー・ベルは実在する、妖精の撮影に成功!?』へのコメント

  1. […] 功!? こちらの映像も、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/567 […]

  2. […] ⇒ 妖精のティンカー・ベルは実在する、妖精の撮影に成功!? […]

  3. 名前:ま~みん 投稿日:2016/07/27(水) 10:07:56 ID:75cfea5e3 返信

    私は信じます。動画もアップされていて、もう、動画に、妖精がうつっていたからです!