本当にあった幽霊ブランコ! 自然現象ではありえない動きに注目!


風に揺れている公園のブランコを見て、「ひょっとして幽霊が乗っている…?」と感じた経験は、誰にでもあると思います。

しかし、この動画のブランコの揺れ方を見てください! 風などの自然現象では、あり得ない動きをしていることが分かります。

本当に幽霊が乗っていて、ブランコを揺らしているのでしょうか?

スポンサーリンク

幽霊ブランコを、写真で確認してみると…

大きな青いブランコだけが揺れている!

本当にあった幽霊ブランコ! 自然現象ではありえない動きに注目!

背もたれのある大きな青いブランコだけが、激しく揺れています。他のブランコも風で少し動いていますが、それらに比較してみても、異常な動きであることが分かります。

公園内には誰もいない!

動画を見れば分かりますが、公園内には誰もいません。撮影の途中で、周りの景色も映されていますが、木々を見ても、これほど激しくブランを動かすような風も吹いていません。

幽霊ブランコに驚く撮影者

撮影者のスコッティ・デントンさんです。車の中から撮影しながら、様子を伝えています。怪奇現象を目の当たりにして驚いています。

子どもたちも唖然!

一緒に車に乗っている子どもたちも、勝手にブランコが揺れている様子を見て唖然としています。ただ、パパがいるおかげなのか、幽霊ブランコを見て怖がってはいません。ただただ、不思議そうにしています。

地元でも有名だった幽霊ブランコ

この幽霊ブランコは、アメリカ・ロードアイランド州ウォリックで発見されたそうです。2016年7月5日付の「Daily Mail」で報じられています。

撮影者のスコッティ・デントンさんは、家族と一緒に公園に遊びに来て、この怪奇現象に遭遇しました。

これを見てくれ! これは本物だ、見てくれ! あのブランコには誰も乗ってないし、風も吹いてないんだ!」と興奮気味に叫びながら、車内から撮影しています。

子ども達も「ブランコの動きが速くなっている!」と叫んでいます。家族と一緒にリアルに撮影されているので、少なくともフェイク映像でないことは確かなようですね。

公園に地縛霊が居着いて、ブランコに乗っている?

ちなみに、この怪奇現象を目撃したのはデントン一家だけではないようです。地元の男性も、「あのブランコは、いつもイカレちまってる」と証言しているらしく、地元では有名な幽霊ブランコのようです。

そうなると、この場所に特定した自然現象が発生しているのでしょうか? 何か説明のつく要因があるのかもしれませんが、ここまで大きく揺れているところを見ると、やはり不可解です。

心霊現象であるならば、公園に地縛霊などが居着いて、ブランコに乗っているのでしょうか?

頻繁に起きている現象のようなので、ぜひ謎の解明に挑んでもらいたいものです。

まだあった! アルゼンチンの幽霊ブランコ

こちらはアルゼンチンで撮影された幽霊ブランコの動画です。

すでに幽霊ブランコとして有名になっているようです。多くの見学者たちが見守っている中、誰も乗っていないブランコが徐々に動き出します。

なぜか真ん中のブランコだけが、異常に大きく揺れ動いています。多くの人々が見ている中で撮影しているので、こちらもフェイク映像ではないですね。

なぜ揺れているのか、今も謎は解明できていない

こちらの動画でも、強い風が吹いている様子はありません。仮に風が吹いていたとしても、真ん中のブランコだけが激しく揺れ動いている理由が説明できません。

本当に人間が乗っているかのように、前後に大きくブランコが揺れています。なぜ、勝手にブランコがこのような動きをしているのでしょうか?

共振振り子」と呼ばれる物理現象によって引き起こされている可能性など、さまざまに検証されたらしいのですが、けっきょく今も謎は解明できていないようです。

ひょっとすると、霊能力のある人が見れば、ブランコに乗っている幽霊の姿が見えるのかもしれません。

2つの動画ともに昼間の撮影なので、さほど恐怖心は感じませんが、もしも夜の公園でこのような幽霊ブランコを見てしまったら…と思うと、ゾッとしますね(^^;)