U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルで、動画見放題を満喫する!

U-NEXTのイメージ写真

ここ数年で、映画やドラマの動画見放題のサービスが充実してきました。でも、たくさんの会社があるので、「どこが一番良いのだろう?」と迷っている人も多いのではないでしょうか?

ありがたいことに、どこのサービスにも無料のトライアル期間があります。いろいと比較検討している時間があるならば、実際に登録してみたほうが、よほど時間を節約できます。

とはいえ、無料であっても、よく分からずに登録するのは抵抗がありますよね? 登録してみたものの、ちゃんと解約ができるのか?という不安もあるでしょう。

そこで今回、私自身が動画配信サービスの大手企業、U-NEXT(ユーネクスト)に無料登録してみましたので、参考にしてみてください。

登録は簡単です。今すぐに、見たい映画やドラマを視聴できます。1円も払うことなく31日間、見放題のサービスを試せます。その後の解約についても問題はありません。

当記事ではユーネクストの料金体系や、サービスの特長、登録方法などを簡単にまとめています。興味のある人は、ぜひ続きをお読みください!

U-NEXT(ユーネクスト)をお勧めする理由

ユーネクストのイメージ画像

動画配信サービスは、定額で見放題!と宣伝されることが多いですが、実は見放題ではない作品もあります。

このため、「全部、見放題と思っていたのに違うじゃないか!」と怒る人もいるようです。会社によっても料金体系が異なるので、ちょっとややこしいのは確かですね。

といっても、ユーネクストの場合には、新作映画なども実質無料で見られるようにカバーされているので安心してください。

そんなに複雑な仕組みではないのですが、料金について、以下に分かりやすくまとめてみます。

ユーネクストの料金の仕組み

今回、私が登録したユーネクストを始め、多くの動画配信サービス(VOD)は定額見放題となっています。何本見ても、何回見ても、料金は定額というサービスです。

ユーネクストの場合には、月額1,990円(税抜)で見放題となっています。そして最初の31日間は無料で試せます。

但し、新作などの作品は、別料金になります。これは他社の動画配信サービスでも、ほぼ同じです。従来のビデオレンタル屋もそうですが、新作は特別料金になるわけです。

例えば、ユーネクストの場合、下の写真のように見放題となっている作品以外に、「ポイント」と表示されている作品では別途料金が発生します。

しかし、早とちりしないよう、下記も続けてお読みください。

動画の見放題とポイントの違い

ユーネクスト作品の見放題、ポイント

見放題と表示されている『あゝ、荒野』は、文字通り、何度見ても見放題です。もちろん、別途の料金も掛かりません。

でも、ポイントと表示されている『美女と野獣』を見たい場合には、クリックすると下記のような画面が表示されます。2日間で432円となっています。

ポイントが付いている作品

これだけを見ると、「月額1,990円(税抜)を払って、さらに432円を払わなければ見られないのか~!」となりますが、しかし、そうではありません。

実は、ユーネクストの場合、毎月1,200ポイント(1,200円相当)がもらえます。月額1,990円(税抜)の中には、この1,200ポイントが含まれているのです。

上の画像に「ポイントを利用して0円でレンタルする」と表示されていますが、このポイントを使って実質無料で見られるという意味です。

毎月1,990円の商品を買うと、もれなく1,200円分の商品券がもらえるのと同じ仕組みです。

ユーネクストのポイントの仕組み

ユーネクストのポイントの仕組み

上の説明のように、あらかじめ月初めに1,200ポイントが付加されるので、新作が毎月2~3本無料で見られる仕組みになっているのですね。

レンタルビデオ店で新作を借りるという手間もなく、また、人気作品は貸し出し中で見られないことも多いですから、もらったポイントでスグに見られるというのは便利なサービスだと思います。

ちなみにユーネクストは、最新作の配信が早い!というのが魅力の一つでもあり、ブルーレイやDVDリリースよりも早く先行配信する事もあります。

ユーネクストは、無料登録でも600ポイントがもらえる!

実は、ユーネクストは無料のお試しに登録するだけでも、600ポイント(600円相当)がもらえます。この点も、ユーネクストをお勧めする理由です。

これは最新作でも、無料で1本は見られるということです。他社の無料登録の中でも、ユーネクストはこの点が太っ腹だと思います。

しかもこの600ポイントは、最初に登録してから45日間は有効です。解約してからも、有効期間内であれば見られるのです。

話題の新作映画が、今なら無料で見られますよ!」と聞いたら、誰でも見るのではないでしょうか?

これだけでも、ユーネクストに無料登録する価値はあると思います。

ポイントは映画割引クーポンとも交換できる

ユーネクストで貰ったポイントはサービス内の映像やコミック、書籍の他、下記のように映画館で上映中の映画割引クーポンとも交換できるので便利です。

交換できる映画配信元

映画館の割引券と交換

映画割引クーポンと交換する方法は、映画配給会社(例:イオンシネマなど)と、上映館(場所)を選ぶだけです。簡単にできます。

このようなポイント活用法もあるので、ユーネクストは他社の料金サービスよりも割高に見えても、決して高いわけではありません。

例えば、Hulu(フールー)などは全て見放題の分かりやすいサービスを提供していますが、それはユーネクストのように新作映画などは基本的に配信していないためです。

全て見放題と言っても、実際に見られる配信数を考えると、一長一短があるのだと理解してください。

アダルト作品が見られるのはユーネクストだけ

アダルト専門サイトを除いて、アダルト作品が見られる動画配信サービスは、今のところユーネクストだけです。最新作を始め、見放題の作品数もかなり充実しています。

家族に見たことを知られたくない人への心配りだと思いますが、見ても視聴履歴は残らないようになっています。

メニューにはアダルト作品と表示されていませんが、「その他♥」というボタンがアダルト作品のコーナーになります。

その他の作品

どんな作品があるのかは、ご自身でお確かめください。

クリックすると、「あなたは18歳以上ですか?」と表示されますので、そうならば「はい」を押してください。もちろん、こちらも31日間は無料で試せます。

ネットでも海外の無料アダルトサイトがあったりしますが、ウイルス感染や架空請求の詐欺などに怯えて見るよりも、ちゃんとしたサービスで見るほうが健全ですね。

70誌以上の雑誌も読み放題!

ユーネクストは雑誌読み放題

ユーネクストでは、雑誌の読み放題サービスも付いています。これも月額料金に含まれていて、もちろん、無料期間内でも読み放題ができます。

雑誌をよく読む人でも、同じ雑誌を定期的に買っている人は少ないのではないでしょうか? 店頭で表紙をパッと見て、気になる特集が組まれていると買う人が多いと思います。

ユーネクストの雑誌の読み放題サービスは、まさにそうした読み方が無料でできます。これは本屋の雑誌コーナーが、24時間・無料で開放されているのと同じなのです。

週刊誌から専門誌まで、取り扱っている雑誌は70誌以上と幅広いジャンルの中から用意されているので、読みたいテーマの雑誌は必ずあるはずです。

映画やドラマの見放題ばかりがPRされているので、雑誌の読み放題サービスは、あまり知られていませんが、こちらもユーネクストならではのお得なサービスです。

家族で同時に楽しめる!

ユーネクストのファミリーアカウント

ユーネクストでは、家族で同時の視聴が楽しめるファミリーアカウントサービスがあります。

通常、1契約1回線のサービスが多いのですが、ユーネクストでは追加料金なしに無料で最大4人までが同時視聴できます。

例えば、親がパソコンやタブレットで映画を見ている時に、子どもたちはアニメ作品をテレビやスマホで見るという楽しみ方ができます。

R18・R20作品やアダルト作品は、子アカウントには表示されないので、この点も安心です。

対応デバイスやアプリも豊富

豊富なデバイスに対応

ユーネクストは、テレビ、ゲーム機、スマートフォン・タブレット、パソコンで見られます。通信環境に応じて、最適な画質に自動調整するので、安定したした視聴を楽しめます。

スマートフォン・タブレットには、映像や雑誌・コミック・書籍を楽しめる専用アプリも用意されています。

映像はアプリを使って、Wi-Fi接続時にダウンロードしておくと、通信料を節約できて、地下鉄や飛行機など電波が届かない場所でも視聴できます。

ユーネクストは国内最大級の動画配信サービス

U-NEXT(ユーネクスト)は、動画配信サービスの中でも、コンテンツ数12万本以上、見放題作品は5万本以上と国内最大級であり、毎月2,000本以上が更新されています。

無料お試し期間も長くて、登録した日から、きっちり31日間あります。

動画配信サービスと言っても、映像(アダルト作品含む)はもちろん、雑誌、書籍、コミック、音楽など、幅広いジャンルが楽しめます。

月額1,990円(税抜)は、他社と比べると高めですが、毎月1,200ポイント(1,200円相当)が貰える点や、他社にはないサービスが含まれているので、納得できる料金ではないかと思います。

実際に私もユーネクストに登録してみたので、次に登録方法を解説します。別に難しいわけではないので、先に登録したい方は、下記よりどうぞ

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル登録方法

私はパソコンからユーネクストに登録したので、その時の画像とともに登録方法を解説します。スマホでも基本的に同じだと思いますので、参考にしてみてください。

① 無料トライアルで試してみる

ユーネクスト登録ボタン

ユーネクストの公式サイトに、「無料トライアルで試してみる」「31日間無料 まずは無料トライアル」などのボタンが表示されているので、クリックします。

基本情報の入力

ユーネクスト登録画面2

こちらが最初の登録画面です。下記の基本情報を入力してください。電話番号の入力もありますが、万一の連絡用なので電話が掛かってくることはありません。

① 氏名(カタカナ)

② 生年月日

③ 性別の選択

④ 登録するメールアドレス

⑤ パスワード

⑥ 電話番号(ハイフン無し)

入力したら、「次へ」をクリックします。

※メールアドレスやパスワードはログイン時に必要なので、忘れずにメモをしておいてください。

※ギフトコードの入力がありますが、持っている人は入力してください。私は持っていなかったので無視しています。

② クレジットカード番号の入力

ユーネクストの申込

携帯のキャリア決済も可能のようですが、パソコンから申し込んだら、クレジットカード番号の入力画面が表示されました。

番号を入力して、入力情報に間違いがないかを確認します。間違いがなければ、送信ボタンを押して、無料登録は終了です。

これだけの作業で、すぐにコンテンツを無料で視聴できるようになります。

「無料申込でもカードの入力が必要なの?」と戸惑う人もいると思いますが、無料期間が終了した後には、企業もスムーズに課金をしたいでしょうから、この点は理解してあげてください。

無料期間中に解約すれば、1円も支払うことはありません。解約を忘れてしまうのが心配な人は、カレンダーに無料終了日を赤丸で囲んでおいてください。

「ちゃんと解約できるの?」と心配な人に

無料登録はしたいけれど、ちゃんと解約できるのか心配な人もいると思います。でも、それは心配無用です。

ユーネクストに限りませんが、もしも約束どおりに解約できなかったり、なかなか解約できない仕組みになっていたりしたら、瞬く間に悪評が広がってしまい、それこそ会社が潰れてしまいます。

公式サイトの以下の画面から、解約の手続きが簡単にできます。くどいようですが、継続する意志のない人は、無料期間中に解約すれば何も問題ありません。

解約画面:メニュー一番下の「設定・サポート」⇒ 「契約内容の確認・変更」

ユーネクスト解約画面

ネットから解約できるので気兼ねする必要もありませんね(電話でも解約できます)。

無料期間が残っていても、解約した途端に見放題のサービスは見られなくなるのでご注意ください(残っているポイントを使って見ることは可能)。

なるべく無料期間の終了間際で解約するか、見たい作品を全て見てから解約したほうがお得です。

また、解約後にもログインは可能になっていますが、料金は発生していないので安心してください。

解約後にもログインできる理由は、ポイントを使用してコンテンツが見られるようにするため(無料登録で獲得した600ポインも45日間有効)と、再登録したい場合に入力の手間を省くためです。

これはユーザーの視点で考えられた配慮ですね。もちろん、ログインもできないように、完全に退会することもできますので、後々の問題もありません。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル申込はこちら

私は見たい作品が1か月では見終わらないと思うので、少なくとも3か月くらいは継続しようと思います。

それは個人のそれぞれの判断なので、とりあえず無料で試してみたい人は、ぜひ登録してみてください!

U-NEXT

他のお勧め動画配信サービス

当記事ではユーネクストをご紹介しましたが、他の動画見放題では、下記がお勧めです。

動画配信サービスには、各社それぞれに特長があるので、最適なサービスをお選びください。