墜落する寸前の母船UFOから、間一髪で小型UFOが脱出! その決定的な瞬間を捉えた驚愕映像!

町の上空に突如として現れた、光の尾を引いて流れる大きな発光体です。
隕石の落下のようにも見えますが、実は、「墜落しそうな母船UFO」であった可能性が指摘されています。

これは2015年1月、米国カリフォルニア州で撮影された不可解なUFO映像です。撮影者は仕事の帰りに、この奇妙な光景を見て、車を停めて撮影したそうです。

まるで隕石か、あるいは事故機の飛行機が火を噴いて落下しているような映像です。しかし、もしそうであったならば、辺りに轟音が響いていてもおかしくありませんが、そのような異音は全く聞こえなかったそうです。

そして、さらに驚くことに、白い光の尾を引いて流れる発光体から、もう一つ、小さな白い発光体が分離します。その直後、すぐに反対方向の上空に飛び去ってしまいます。

この映像はテレビ番組「TBS 世界がビビる夜(2015年6月3日放送)」でも取り上げられました。

番組に出演していたUFO研究家の竹本良氏によると、隕石の落下であったならば、もっと落下スピードは速いのだそうです。UFOとしか思えず、墜落しそうな母船のUFOから、脱出した小型UFOの映像ではないかと語っています。

スポンサーリンク

謎の発光体を、写真で確認してみると…

墜落しそうな母船UFOから脱出する小型UFO 1

▲上空に白い光の尾を引いて流れる、隕石のような発光体です。
しかし、隕石にしては落下スピードが遅く、辺りには、それらしい異音も響いていなかったとのことです。

墜落しそうな母船UFOから脱出する小型UFO 2

▲突如、発光体から、もう一つ小さな物体が分離します。

墜落しそうな母船UFOから脱出する小型UFO 3

▲分離した後、反対方向の上空に、速度を上げて飛び立ってしまいました。墜落する寸前の母船のUFOから、間一髪で小型UFOが脱出したとしか思えないような驚愕の映像です。

その後、二つの発光体は、ともに消え去ってしまったとのことです。

隕石や飛行機事故であったならば、報道されて分かるはずですが、その後に何もそのような情報はないようです。本当にUFOであったならば、墜落を避けられたのかどうか気になるところです。

光の尾を引きながら、上空を旋回する発光体

こちらもカリフォルニア上空で撮影された映像(無音です)です。
白い発光体が二つ、長く明るい光の尾を引きながら飛行しています。空中を何度も旋回していることから、隕石などの自然現象でないことは明らかです。また、花火などでもありませんね。

UFOが墜落を回避しようとして悪戦苦闘しているのか、それとも地上の人間にUFOの存在を示しているのでしょうか? 正体は謎であり、非常に不可解な映像です。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

墜落する寸前の母船UFOから、間一髪で小型UFOが脱出! その決定的な瞬間を捉えた驚愕映像!
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『墜落する寸前の母船UFOから、間一髪で小型UFOが脱出! その決定的な瞬間を捉えた驚愕映像!』へのコメント

  1. […] ニア州で撮影されたUFO映像です。 墜落しそうな母船UFOから、小型UFOが脱出したかのような映像が捉えられています。 こちらも、ぜひ併せてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/1054 […]

  2. […] 詳細はこちら⇒ 墜落しそうな母船UFOから、小型UFOが脱出した!? […]