バミューダトライアングル海底に、古代遺跡が発見される! クリスタル・ピラミッドも存在!

バミューダトライアングルの海底に、なんと古代遺跡が発見されたという映像です。
有名なバミューダトライアングルの謎との関連性も注目されます!

これはキューバの海岸近くの海底で、古代の巨大都市と思われる遺跡を発見したという映像です。

カナダの科学者夫妻が、ロボット潜水艇を使って海底を調査したところ、水深700メートルの海底に、ピラミッドやスフィンクス、文字の刻まれた建物などを発見したというのです。

その海底とは、「バミューダトライアングル」と呼ばれている場所にあります。

その説明は後に回しますが、この遺跡が、バミューダトライアングル海域に沈んでいるというのも、さらにミステリアスなインパクトを増していますね!

スポンサーリンク

海底に古代の巨大都市が沈んでいます!

バミューダトライアングルの海底に古代遺跡が発見される

▲海底に神殿のような建物が並んでいます。人工物であることは明らかです。

▲ピラミッドらしきものが見えます。ピラミッドの一つは、なんとクリスタル・ピラミッドということです。信じがたい話ではありますが、高度な文明を持った人たちが築いた遺跡であることが分かります。

地上に栄えていた古代文明が、地震などの天変地異で海底に沈んだものと思われます。

バミューダトライアングルとは?

バミューダトライアングル

▲バミューダトライアングルの海域

バミューダトライアングルは、フロリダ半島の先端と、大西洋にあるプエルトリコ、バミューダ諸島を結んだ三角形の海域です。ご存知のように、通り掛かった船や飛行機、あるいはその乗務員のみが消えてしまうと言われています。

その原因として、海域にブラックホールが存在していて異次元世界に通じているという説、宇宙人たちの仕業による説、海底から噴出したメタンハイドレートを原因とする説、近年では電子雲によるワームホール説などもあるようです。

あるいは海底に沈んでいるピラミッドの遺跡などから、機械の計器を狂わす強力な磁気やエネルギーが、現在に至っても放出され続けているのでしょうか?

これは憶測ですが、今回発見された謎の海底都市は、約1万2000年前に海中に没したと言われるアトランティス大陸で栄えていた文明のものではないでしょうか?もしくは、その影響を受けた周辺民族の遺跡と考えられます。

アトランティスではピラミッドが数多く建造されており、その技術がエジプト文明に伝わったという話を聞いたことがあります。そう考えると、今回の謎の海底都市にも数多くのピラミッドが見られるので、整合性がありますね。

海底に沈んだ彼らの生き残りの一部が、その後、海を渡って古代エジプト文明を興したのでしょうか?

また、南米のマヤ文明を始めとして、世界各地にもピラミッドは遺されています。そのルーツは、バミューダトライアングルの海域に沈んでしまった古代文明(アトランティス大陸の文明?)なのかもしれません。

この映像は2012年頃のものですが、その後、さらに調査が進んでいるのかどうか気になるところです。

与那国島の海底遺跡は、本当に古代遺跡か? 陸上にも謎の巨大人面岩が存在した!
与那国島の海底遺跡は、本当に人間が造った古代遺跡なのか、それとも自然に出来た海底地形なのか、専門家の間でもまだ見解が一致していません。 ただし遺跡...