宇宙人の子どもを産んだ美女たち。なぜ宇宙人は混血種を作るのか?

エイリアンに侵略目的はあるか?

ハイブリッドの実験

人種に優劣を付けることで、何が起きるかと言うと、差別や争いです。昔から、それが戦争を引き起こす原因にもなっています。

より優れた知的生命体の創造がエイリアンによって行われたとなると、人類 VS ハイブリッド人類のような、新たな優劣が付くという問題も出てくるかもしれません。

そうした問題も含め、彼らによるハイブリッド実験には、他にも何か目的があるのでしょうか?

生殖能力を取り戻す目的

グレイと女性

地球環境に適合するために、ハイブリッドの実験をしているという目的以外にも、考えられることはあります。

宇宙人の中で、もっとも知られている種族にグレイがいます。

彼らに接触したことのある人々の証言から推察すると、どうもグレイ種族は、生殖能力を失っているらしいのです。

このため、地球人とのハイブリッド化によって、生殖能力を取り戻そうとしているのではないか?とも考えられています。

新種のグレイの創造

新種のエイリアン・グレイ

一方、グレイはもともとアンドロイド(生体ロボット)であるため、生殖能力を失っているというよりも、最初から生殖能力が備わっていないとも言われています。

このため、自ら繁殖できるグレイを作り、地球環境でも働ける新種のグレイを作る実験を行っている可能性もあるのではないでしょうか?

そのためには、地球人の遺伝子を掛け合わせてハイブリッドを作るのが、もっとも合理的でしょう。

但し、単に人類との混血種を作れば良いというわけではないので、外見も人間に近い優秀なグレイを作るためには、数多くのサンプルが必要です。

そう考えると、アメリカだけでなく、世界中で数多くのアブダクション事件(エイリアンによる人間の誘拐事件)が発生している理由も分かるというものです。

野心のある宇宙人もいる

宇宙人にアブダクションされた女性

地球に来ている宇宙人も一種類ではありません。

憶測になりますが、平和的なエイリアン種族ならば、地球人女性を誘拐して、ハイブリッドを産ませるという強引な手段は取らないのではないでしょうか?

ハイブリッド・ベイビーの実験は、野心を持っている一部の宇宙人たちが、他の宇宙人たちの目を盗んで行っている可能性はあります。

彼らとしては、発展的な実験を行っているつもりでも、現実には、精神的・肉体的な苦痛を受けている女性たちも多いのです。

また、実験の先には、やはり地球への移住計画の意図は持っているのでしょう。

それが平和的な移住ではなく、エイリアンたちによる侵略にならないように願いたいものです。

地球の未来がどうなるのか、今が端境期

人類は現在、宗教間の争いやテロ事件、核戦争の危険、人口増加問題、地球環境の破壊など、問題が山積みになっています。

これらの問題は、やはり人類自らが解決していく必要があります。地球の未来がどうなるのか、今がその端境期に思えてなりません。

宇宙人の地球侵略

万一、宇宙人たちが軍事介入しないと問題を片付けられないのならば、それは独立した惑星文明とは言えなくなり、地球が植民地の星になってしまうことを意味します。

多くの平和的な宇宙人たちは、人類が今の問題を乗り越え、もう一段、高度な文明を発展させる時期を待っているのではないでしょうか?

その時になって初めて、平和的な異星間交流のもと、宇宙人たちの本格的な移住が始まるのだと思います。

宇宙人UFO軍事機密の【レベルMAX】

宇宙人・UFO問題というと、あやしげな都市伝説か、あるいはハートフルな宇宙人たちとの交流話を想像されるかもしれません……が、本書は趣が違います。

きわめて現実の政治問題であり、軍事・エネルギー問題であることを痛感させられる1冊です。UFOテクノロジーを悪用せんとする各国の熾烈な攻防があることを思い知らされます。

日本の戦後社会がGHQによって情報管理されていた同様に、宇宙人に関する情報もまた、日本にUFOテクノロジーを使わせないために巧妙に封印されていることに気付かされます。
(Amazonより)