ネットで有名な謎のモンスター「スキン・ウォーカー」、その不可解な行動とは?

誰もが一度は見たことのある、ネットでも有名な謎のモンスターの写真があります。
実は、このモンスターが、非常に不可解な行動をしているのですが…。

こちらの映像に登場している奇怪なモンスターの写真は、ネットで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか? オカルト系の書籍でも、よく掲載されているのを目にします。

真っ裸で徘徊しているような姿から、「スキン・ウォーカー」とも呼ばれています。

一度見たら忘れられないほどインパクトの強い写真ですが、撮影されたのは2010年11月30日のことです。アメリカの鹿ハンターが、森の中で謎の怪物の姿を、カメラに捉えたのだそうです。

撮影場所は米国ルイジアナ州のモーガン市近郊のバーウィックで、深夜に撮影されています。真夜中なので、偶然に撮影して、後で気付いたのかと言えば、そうではありません。

謎のモンスターを写真で確認してみると…

鹿ハンターが撮影した、目が光っている謎のモンスター

アメリカの鹿ハンターが撮影したと言われる謎のモンスターです。その外見や姿が、スパイダーマンのようだと話題になりました。

手足は細長く、つるつるの肌を剥き出しにして、大きく見開かれた目だけが不気味に光っています。

撮影者は謎のモンスターと接触していた!

実は、この写真を撮影した直後、謎の怪物が鹿ハンターのカメラを強奪したというのです。撮影者は謎のモンスターと、一瞬ではあっても接触しているのですね。

では、なぜカメラを強奪されているのに、写真が残されているのでしょうか? それは後で、鹿ハンターが周辺を調べたところ、薄汚れたSDカードが残されていたからです。

そしてそのSDカードを持ち帰り、PCで再生したところ、怪しく目を光らせた怪物の写真が残されていた…という、何とも不可解な話になっています。

カメラを強奪して、SDカードだけを抜いて現場に残していくという、謎のモンスターの行動も、さらなる謎を呼んでいます。

この写真自体、あまりにもインパクトが強く、ただでさえ懐疑的に見られてしまうのに、こんな話を聞くと、なおさら否定的な意見が増えそうですね。

しかし、鹿ハンターは「絶対にウソじゃない! マジだ!」と、断固として主張しているそうです。この余りにも恐ろしい写真だけが有名になっているので、その後の続報はあるのでしょうか?

個人的には、もしも本物であるならば、正体はエイリアン(地球外生命体)で、グレイの一種ではないかと思っているのですが、真相は今も闇の中のようです。

屋根の上を徘徊する謎のモンスター

民家の屋根上にエイリアンが出現1

屋根の上に、素っ裸のエイリアン! 正体はスレンダーマンか?
もしも自分の家の屋根を、ふと見上げたら、エイリアンと目が合った!なんてことがあったら、びっくり仰天どころではありませんね。 こちらは2015年7月...

こちらも似たようなモンスターです。民家の屋根の上で発見されました。こちらの映像も、あわせてご覧ください。