ロシアの謎の巨大な怪光、隕石? HAARP? それともUFOが関連しているのか?

ロシアで謎の怪光が撮影されました。隕石説やUFO説、軍事的な実験による怪光説など、
さまざまな原因が憶測されましたが、今も正体は不明のままです。

これは2014年11月14日、ロシアのスヴェルドロフスク州で撮影された巨大な怪光です。

リェーシュ(Реж)という場所を通る道路上で、ドライブレコーダーが記録していた映像のようです。

スポンサーリンク

隕石が落ちたのか、それとも軍事演習か?

時刻は18時39分、闇に包まれた道路を車が走っています。対向車も数多く走っており、整備された道路であることが分かります。

問題の怪光は、動画の3分過ぎから見られます。
突如として、燃え上がるような赤い怪光が、夜空を照らし出すかのようにして、パーッと広がります。

闇に包まれていた道路の木々も照らされて、一瞬にして夜が明けたのかと思うほど、強烈な光を放っています。その光の照射は、約11秒間も続いています。

何かが爆発したのか、あるいは隕石が落ちたのか、それとも核実験のような軍事演習が行われたのでしょうか?

あらゆる可能性が頭をよぎりますね。オカルト好きな人であるならば、UFOが怪光を放ったか、あるいは墜落したのではないかと考えるのではないでしょうか?

果たして、この怪光の正体は何なのでしょうか?

謎の怪光を、写真で確認してみると…

闇に包まれる道路

▲道路は辺り一面、暗闇に包まれています。

ロシアの謎の巨大な怪光(スヴェルドロフスク州)1

▲突如として、前方の視界が、赤い光に染まり始めます。

ロシアの謎の巨大な怪光(スヴェルドロフスク州)2

▲まるで夜が明けたかのような、強烈な光が放たれています。

hロシアの謎の巨大な怪光(スヴェルドロフスク州)3

▲謎の怪光は11秒間も光を放ち、その後は、また元の闇へと戻ります。

秘密兵器HAARPが使用されたのか?

映像をよく見てみると、怪光は地上から発せられていることが分かります。

そう考えると、地上で何かが爆発したのではないか?と考えられます。実際に、周辺には軍事施設の弾薬庫があるそうです。そうなると、その弾薬庫が爆発したのだと考えれば、怪光の謎が一気に解けます。

しかし、それほど簡単な話ではなかったようです。ロシア軍中央軍管区の報道官は、弾薬庫の爆発や不要弾薬の処理を否定しています。

軍事に関わることだから隠しているのだろうという憶測もありますね。でも、弾薬庫が爆発した程度のことで、軍が隠蔽するようなことは過去の例にもないそうです。

また、問題の怪光は約11秒間も続いており、軍用爆薬の爆発だとしたら、時間が長すぎるそうです。しかも、あのような強い怪光を発することもないそうです。

地元の新聞社や報道機関は、ウラル連邦大学や科学アカデミー宇宙科学研究所の天文学者たちにも、怪光の正体を尋ねています。しかし、隕石などの天文現象ではないとのコメントです。

自然現象でもなく、弾薬庫の事故などでもなく、では、この怪光はいったい何なのでしょうか?

こうなると、UFOの墜落説や、米空軍の秘密兵器HAARPが使用されたのではないか、あるいはロシア軍の秘密兵器の実験などの説が、にわかに浮上してきます。もちろん、どれも確認はできていません。

残念ながら正体はつかめず、全くの「謎の怪光」というのが、現時点での答えになります。

ロシア・スヴェルドロフスク州

▲問題の怪光が出現したロシアのスヴェルドロフスク州・リェーシュ(Реж)の街
スヴェルドロフスク州は、ロシア連邦で5番目に人口の多い行政区分であり、ウラル山脈以東のロシアではもっとも人口が多い州なのだそうです。人口の9割近くが都市に集中しています。

同じく、ロシアで巨大な怪光が出現! ロシアで何が起きているのか?

こちらも同じくロシアで、2015年3月、ペルミ地方のキゼルの街の上空に出現した超巨大な怪光の映像です。
スヴェルドロフスク州の怪光の出現から、さほど月日が経っていないことからして、今現在、ロシアでは何かが起きているのでしょうか?

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

ロシアの謎の巨大な怪光、隕石? HAARP? それともUFOが関連しているのか?
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『ロシアの謎の巨大な怪光、隕石? HAARP? それともUFOが関連しているのか?』へのコメント

  1. […] ▲ロシアの謎の巨大な怪光、隕石? HAARP? それともUFOが関連しているのか? こちらの記事も、あわせてお読みください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/1246 […]