1万3,000年前の謎のブラックナイト衛星が、米フロリダ上空に出現! その正体と目的は何か?

これは2015年7月18日、米国フロリダ州のジャクソンビル上空に出現した黒い未確認飛行物体です。

空中でホバリングしていますが、全く動いていないわけではなく、子機のようなものを分離させています。撮影者の女性は、最初は凧かと思ったそうですが、動き方が奇妙なので慌ててカメラで撮影したそうです。

ブラックナイトと呼ばれる謎の衛星ではないか?とも考えられています。正体は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

黒い未確認飛行物体を、写真で確認してみると…

一見、フライング・ヒューマノイドか?

ブラックナイト衛星

飛行している位置が低いので、一見すると凧のように見えます。ただ、奇妙な形をしています。フライング・ヒューマノイドか?と思われるような人型の姿にも見えます。

子機のUFOを飛ばした後、消えてしまう!

ブラックナイトから分離する子機

大きな飛行物体から、小さな物体が3つ分離していく様子を確認することもできます。こうなると、母船UFOか?という可能性もあります。

もう一点、注目されるのは、子機を分離させた後、母船も一緒に姿を消してしまうという奇妙なことが起きています。UFO動画では、たまに見られる現象です。

徐々に消えているので、UFOの外観を背景の空と似せて、カムフラージュしたのではないでしょうか?

謎のブラックナイト衛星の正体と、その目的は?

この映像はその後、YouTubeで有名な「Secureteam10」のタイラー・グロックナー氏に託されました。

グロックナー氏に分析によると、この謎の飛行物体の正体は、「13,000年前から地球の上空を周回している謎の衛星ブラックナイトである」とし、「衛星であるはずのブラックナイトは、自らの意思で移動することが可能なのだ」と主張しているそうです。

UFOか? それとも地球外の探査機か?

自らの意思で移動することが可能」という意味には、乗組員が搭乗しているという意味と、離れた場所から衛星に指示を出している存在がいるという2つの意味があると思います。

もしも、宇宙人が搭乗しているならば、普通にUFOでしょう。実際に小型UFOが発進しているようなシーンが捉えられているので、ブラックナイト衛星に偽装したのかどうか分かりませんが、これはやはり母船UFOなのだと思います。

しかし、これを衛星と考えるならば、どこかの星から送り込まれている地球外の探査機となります。

ブラックナイト衛星は、運用を終えた地球外の探査機?

1万3,000年前と聞くと、「そんな昔に作られた衛星が存在するだろうか?」と私なども思ってしまいます。でも、宇宙時間から考えれば数千年や数万年の時間の単位など、たいして長い時間ではありません。

現在、NASAなども太陽系の惑星に探査機を送り込んでいますが、そのような技術を持った知的生命体が、1万3,000年前の宇宙に存在していても、全く不思議ではないのです。

すでに運用を終えた探査機が、そのまま今も「ブラックナイト衛星」と呼ばれて、地球の軌道を回っているのかもしれません。

ブラックナイト衛星の目的は、地上の観測活動?

また、グロックナー氏が言うように、自らの意思で移動することが可能であるならば、現在もどこかの星から遠隔操作によって、地球の観測活動を続けている可能性はあります。

地球から遠く離れた母星ではなく、中継基地が置かれている月や火星から操作してもよいわけです。

地上の観測中には姿を見せないようにしていても、この動画ではカムフラージュするのを忘れてしまったのかもしれません。そう考えると、途中で消えてしまった理由も分かります。

ブラックナイト衛星とは何か?

そもそも、ブラックナイト衛星とは何なのでしょうか? Wikiには下記のように説明されています。

ブラックナイトは極軌道近くで地球を周回しているとされる、存在の疑わしい物体。一説ではおよそ13,000年前から存在し、地球外生命に由来するとされる。

1954年に米国の新聞に掲載された「アメリカ空軍が地球を周回する2つの衛星の存在を報告した」という記事が、ブラックナイトの存在が知られるようになった発端のようです。

ブラックナイト衛星は、「地球外生命に由来し、13,000年にわたって地球を周回している」という、常識の範囲で考えれば、まるで都市伝説としか思えないような衛星なのです。

NASAが撮影したブラックナイト衛星?

NASA撮影のブラックナイト衛星(Black Knight satellite)

1998年、国際宇宙ステーション計画のSTS-88ミッションの中で写真撮影された物体が、ブラックナイト衛星であるという説が広く主張されました。

しかし、これは船外活動の間に船体から外れてしまった熱ブランケットである可能性が高いとされています。

地球の大気圏外には、このような宇宙ゴミ(スペースデブリ)が無数にあるので、それらがブラックナイト衛星として誤認されているのかもしれません。

ブラックナイト衛星の解説動画

こちらはブラックナイト衛星を解説している動画です。

ブラックナイトと、今回の謎の飛行物体を結び付けて考えるのは、確かに興味深くはあります。でも、ブラックナイト自体が謎の存在なので、ちょっと混乱してしまいますね。

映像が鮮明なだけに、ブラックナイト衛星なのかUFOなのか、今後の謎の解明に期待したいと思います。

鎖型UFOの画像削除の疑惑。NASAの隠蔽工作を、英ハッカーのゲイリー・マッキノンが暴露!
こちらは、NASAのスペースシャトル・エンデバーが偶然に捉えたUFO写真です。 2001年4月に撮影されたものですが、一度はNASAのサイトに掲載...
スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

1万3,000年前の謎のブラックナイト衛星が、米フロリダ上空に出現! その正体と目的は何か?
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『1万3,000年前の謎のブラックナイト衛星が、米フロリダ上空に出現! その正体と目的は何か?』へのコメント

  1. 名前:いまい 投稿日:2016/08/31(水) 10:39:18 ID:b8b02afb4 返信

    私達親子は15年程前に二機のブラックナイト衛星と思われる物体を目撃いたしました。
    ゆっくりと並走した状態で西の空に消えて行きました。最近になって気に成り出し調べると此処に辿り着きました。二機いた事が、少しちがいます。まるで凧の様に浮いてる状態で音も無く大きな物体でした。翌日地元新聞に報告しましたが、最初は興味ありでしたが、取り上げられず、後日確認の電話を掛けましたが全く取り合って貰えなかったのが不思議です。何か秘密めいた重要な機密事項だった様に記憶しています。
    お構いなければ返信お願いいたします。

    • 名前:管理人 投稿日:2016/08/31(水) 13:37:59 ID:96a6e2aba 返信

      コメントありがとうございます。二機のブラックナイト衛星ですか、それは珍しいですね。こういう情報は、日本の新聞ではなかなか取り上げてもらえないのが現状です。
      ただ、「秘密めいた重要な機密事項」というのが気になりますね。航空会社でも自衛隊でも、UFOを見たなどと証言したら、職務を外されてしまうのでUFOの話はタブーの扱いになっています。
      もしも当時目撃されたブラックナイトについて、詳しい状況を教えてくだされば、差し支えないの範囲で当記事でも紹介させて頂きます。