私はトカゲ人間(レプティリアン、レプタリアン)と告白する美少女。爬虫類型人類レプティリアンとは何者か?

自分のことをトカゲ人間(レプティリアン/レプタリアン)だと告白している白人の美少女の動画です。

レプティリアンとは「爬虫類型エイリアン」と言われていますが、いったい彼女は何者なのでしょうか?

謎の多い美少女の動画をご覧ください!

スポンサーリンク

自分がトカゲ人間である秘密を、美少女が告白!

これは2013年頃、自分がレプティリアンの血を引いていると考えている白人の美少女が、自らYouTubeに公開した動画です。

それって、どういう意味?」と最初に思いますね?

簡単に言えば、「私は爬虫類型エイリアンの血を引いており、純粋な地球人ではない」と、美少女が自ら告白しているのです。

そして、レプティリアンの血を引いている証拠を、次々と見せていきます。

残念なことに、彼女のYouTubeアカウントはすでに削除されており、彼女の動画の痕跡は全て削除されているそうです。その理由は分かりません。

しかし、ある人物が彼女の動画の重要性に気付いて、その動画をダウンロードして保存していたことにより、現在でもこのような形で動画を閲覧することができるようです。

トカゲ人間である証拠とは?

謎の多い美少女ですね。美少女な上に、こんなミステリアスな話をされたら放っておくわけにはいきません。それでは、以下、彼女の告白の内容を見ていきましょう。

※この動画の日本語字幕では、レプティリアンのことを「トカゲ人間」と呼んでいるので、以下、当記事でもそのように表記します。

私はトカゲ人間であると告白する!

「私はトカゲ人間(レプタリアン)」と告白する若い女性

一見、若くて可愛い感じの白人女性なのですが、のっけから自分のことを「トカゲ人間」だと告白しています。

但し、完全なトカゲ人間なのではなく、父親がトカゲ人間であり、自分はトカゲ人間(父親)と、人間(母親)の間に生まれた子供(ハイブリッド)だと思っているようです。

眼球を片方ずつ自由に動かせる!

彼女は自分がトカゲ人間である証拠の一つとして、眼球を片方ずつ自由に動かせることを見せています。確かに、普通の人間はこんなふうに目玉を動かせませんね。

実は、彼女の父親も同じように目玉を動かせるのだそうです。トカゲ人間である父親の血を引いている証明と、彼女は考えているようです。見ていると、何だか吸い込まれそうな瞳をしています。

あり得ないほど自由に舌を動かせる!

また、彼女は自分の舌についても語っています。こちらも目と同じく、普通の人間ではあり得ないほど自由に舌を動かせるのだとして、様々に舌を動かしています。

そして、自分の舌はベタッとしている感じなのだとも語っています。

トカゲ人間の肌をしている!

さらに彼女は、自分の肌は非常に乾燥しやすく、一日に多くのローションを塗っているのだと述べています。彼女の言葉では、ウロコっぽいと表現していますね。

見た目にはつるっとした肌に見えますが、実際にはトカゲ人間の肌ということでしょうか。

爬虫類のような縦線の瞳孔をしている!

そして最後の証拠として、自分の写真を何枚か公開しています。それらの写真では、瞳孔が縦線になって開いているのだそうです。

ビデオでは分かりにくいですが、そのうちの一枚を拡大して見ると、確かに、爬虫類のような縦線の黒目になっているように見えます。

「次回にはその答を見つけるわ」という言葉を残して…

自分がトカゲ人間と人間のハイブリッドではないかと考え、それをYouTubeに公開しているわけです。ビデオでは悲壮感が漂っているようには見えませんが、深刻な悩みを抱えていることだけは事実ですね。

「自分は何者なのか?」という大問題

他人に話したら笑われてしまうことでも、彼女にとっては、「自分は何者なのか? 普通の人間とは違うのではないか?」という、生きていく上で、根源的な大問題なのです。

動画の中で、彼女は目や舌、肌などによって、トカゲ人間の証明を提示しています。

しかし、だからと言って、トカゲ人間という結論までは出せないですね。あのような目の動きや舌の動きができる人は、他にもいると思います。

とはいえ、悪ふざけにも見えません。普通に考えれば、若い女性が自分のことをトカゲ人間だと言って、利益になることはないでしょう。完全に顔出しをしているので、家族や友人たちにも知られてしまいます。

彼女は「父に聞いてみなくちゃいけないわね」と何気に語っていました。でも、ずっと聞いてみたくても、その踏ん切りがつかずにいたのではないでしょうか?

だからこのように動画を公開することで、自分に踏ん切りを付けようとしたとも考えられます。

答は見つかったのか?

最後に「次回にはその答を見つけるわ」という言葉を残して、動画は終わっています。その後、ネット上で彼女の動画の痕跡が、全て削除されたことは前述した通りです。

馬鹿なことをしてしまったと後悔して自ら消したのか、それとも、「」を知ってしまったために何か事件が起きて、何者かが動画を消してしまったのか、あとは憶測するしかありません。

彼女がレプタリアンであったのかどうかは置いておくとしても、ちゃんと今も無事に暮らしているのか、ぜひとも続報を知りたいところです。

スピーシーズ 種の起源 ナターシャ・ヘンストリッジ
映画『スピーシーズ 種の起源』より

史上最も美しく、セクシーなエイリアン役を演じたナターシャ・ヘンストリッジです。動画の美少女を彷彿させるものがあります。

爬虫類型人類レプティリアンとは何者か?

レプタリアン(爬虫類型人類)のイメージ

レプティリアンとは、一般的にはエイリアンそのものを指す場合が多いですが、爬虫類型人類とも呼ばれています。

その姿は、爬虫類のトカゲや蛇、あるいは伝説上の生き物とされる龍(ドラゴン)などが、人間の姿になったイメージに酷似しています。

さらに姿だけでなく、その性質も似ており、いわゆる肉食系の性格で攻撃性が強く、冷血で残忍な面を持っているとされています。

ロンドン五輪の映像に、レプティリアンが映っていた?

こちらは2012年7月27日、ロンドンオリンピックの開会式のテレビの生中継の映像です。その会場にレプティリアンの姿がはっきりと映り込んでしまい、それが全世界に放送されてしまったというのです。

映像を確認してみると、確かに間違いなく映っていますね。あまりにも鮮明なので、逆に怪しいとすら感じてしまいます。

レプティリアンは、変装能力があって、普段は人間の姿をしています。しかし油断すると、本当の姿が現れてしまうと言われています。

オリンピックの華やかな雰囲気に興奮して、つい本当の姿を現してしまったのでしょうか?

周囲の人たちは驚いている様子はないので、仮装している人間という見方はありますが、他に仮装している人はいません。

オリンピックの開会式に、レプティリアンの仮装をする意味も不明ですね。かなり凝ったメイクをしているので、そこまでする必要があったのでしょうか?

ひょっとすると、関係者に紛れ込んでいたレプティリアンなのかもしれません。

あの有名人や一族もレプティリアン?

レプティリアンだとされている有名人や一族などは、ネットで探すとゴロゴロ出てきます。

もちろん、これらの情報を鵜呑みにしてはいけませんが、これだけレプティリアンが世界的に騒がれているのですから、ただの都市伝説ではありません。

あなたもレプティリアンの血を引いている?

この宇宙にはヒト型の知的生命体だけではなく、爬虫類型の知的生命体も存在すると言われています。

彼らは太古の昔から地球に訪れており、今の人類の中にも紛れ込んでいるとしても、不思議ではありません。

爬虫類型エイリアンそのものが、人間に変装して紛れ込んでいる場合もあれば、冒頭に紹介した動画の美少女のように、爬虫類型エイリアンと人類とのハイブリッドの場合もあります。

本人は全く自覚していなくても、親や祖父が爬虫類型エイリアンである場合もあるでしょう。遠い先祖も含めると、ひょっとすると純粋な人類のほうが少ないのかもしれません。

レプティリアンと聞いて、自分には無関係だと思っている人も多いと思います。

しかし、彼らが太古の昔から地球に訪れているのであるならば、彼らの影響を全く受けていないと考えるほうが難しいのではないでしょうか?

友人や知人がレプティリアンであるかもしれず、私も含めて、あなた自身もレプティリアンの血を引いている人類の一人であるかもしれないのです。

地球の中だけでは語れない人類史

爬虫類が一種類ではないように、レプティリアンも一種類ではないでしょう。様々な惑星から、多くの爬虫類型エイリアンたちが地球に訪れているものと考えられます。

ある時代に、ある特定の地域に、突如として高度な文明が興ったり、あるいは滅んだりしている理由は、彼らが人類に大きな影響を与えているからではないでしょうか?

そうなると人類の起源も、とうてい地球の中だけでは語れないのだと思います。

ちなみに、レプティリアンは冷血で残忍な面を持っていると書きましたが、人類とともに暮らしているうちに愛や調和の教えも学ぶようになった者もいるはずです。

必ずしも、「レプティリアン=冷血で残忍」ではないということも付記しておきたいと思います。

『私はトカゲ人間(レプティリアン、レプタリアン)と告白する美少女。爬虫類型人類レプティリアンとは何者か?』へのコメント

  1. 名前:美少女の目から本物のクリスタルが出る謎 | 怪奇動画ファイル 投稿日:2015/10/21(水) 15:50:48 ID:2c8dbe3a1 返信

    […] る美少女 こちらの映像も、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/3096 […]

  2. […] る美少女 こちらの映像も、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/3096 […]