UFOフリート、鳥の群れに擬態! メキシコ上空に出現

2013年1月26日、メキシコのハリスコ州で撮影されたUFOフリート(UFOが編隊を組んで飛行している状態)の映像です。

撮影者は、空に見慣れないものを発見し、カメラを回したのだそうです。

一見、上空を飛んでいる鳥の群れように見えます。しかし、よく見ると、翼を全く動かしていないことが分かります!

鳥の群れに擬態したUFOフリートか?

翼を羽ばたかせていない

鳥に擬態するUFO 1

数えてみると、全部で八機のようです。鳥の群れに見えますが、翼を羽ばたかせていません。

金属的な機体

鳥に擬態するUFO 2

拡大して見ると…。やはり鳥の姿ではなく、金属的な機体のようです。

発光もしている

鳥に擬態するUFO 3

コントラストを調整した画像です。側面(翼?)の片面が黒く、また、発光している箇所が二箇所あることが分かります。意図的に光を発しているのか、それとも窓なのでしょうか?

飛行している八機ともに、このようなデザインに統一されているようです。飛び方は自由自在で、上下にひっくり返って飛行しているものいます。

鳥の群れは、個々で異なる動きはしないので、やはりUFOフリートではないでしょうか?

メキシコ上空を30分も飛行していたUFOフリート

鳥の群れでないならば、戦闘機やヘリコプターなどの編隊の可能性も考えられます。

しかし、航空専門家によると、戦闘機やヘリコプターなどの場合、危険回避のために、ここまで接近して飛行することはないのだそうです。

謎の編隊は、UFOフリートであると考えられますが、それを示すかのように、編隊の形も自由にどんどん変えていきます。

UFOフリートは、地上を偵察するかのように上空を旋回すると、30分後に姿を消したそうです。

鳥に擬態しているつもりなのか、そもそもが、このような形状のUFOなのか分かりませんが、このようなUFOフリートが30分も姿を見せていたことには驚きますね。

UFOフリートが現れたメキシコ・ハリスコ州

メキシコ・ハリスコ州

今回のUFOフリートは、メキシコのハリスコ州の上空に現れました。

メキシコはUFO多発国であり、最近ではポポカテペトル山(地図上の赤い★)の噴火に関連しているのか、辺り一帯で数多くのUFOが目撃されており、注目を集めています。

月に擬態するUFO(ロシア)1

こちらはロシアに出現した、月に擬態するUFOの映像です。
最初は月のように静止していますが、ゆるゆると動き出してしまうところが笑えます。
ぜひ、併せてご覧ください!