UFO墜落の瞬間を激写! 煙を引いて落下する赤い球体!

謎の発光体が落下する映像は多々ありますが、こちらは非常に鮮明に捉えられています。
正体不明の赤い球体が、二本の尾を引きながら落下しています。

こちらは2014年11月、カナダのプリンスエドワードアイランド州シャーロットタウンに暮らすブランシュ・ウォードさんが撮影した写真です。

彼女が外に出ようと家のドアを開けた時、空中を落下するかのように飛んでいる謎の球体を目撃し、すぐさまカメラで撮影したそうです。

謎の球体は、1~2分間の飛行を続けたのち、やがて地平線の彼方へと消えてしまったということです。

ちょうどその時期、「しし座流星群」がピークを迎えていたこともあり、彼女自身は、隕石か宇宙ゴミ(使用済みの衛星やロケットの部品などが大気圏外に放置されたもの)の落下ではないかと考えているそうです。

ただ、隕石にしては、かなり長い時間、空を飛行していますね。写真を見ても、隕石とは様相が異なるように見えます。

スポンサーリンク

写真で確認してみると…

UFO墜落の瞬間?

▲二股に分かれた煙を引きながら、赤い球体が落下するように飛行しています。

▲拡大し、コントラストを調整した画像
赤く燃え上がっていると言うよりも、物質的な球体に見えます。いったい何なのでしょうか?

隕石や宇宙ゴミでないとしたら、その正体は?

UFO研究家のスコット・ウェアリング氏は、以下の理由から、隕石ではないと考えています。

・謎の球体の“赤さ”と“丸さ”は、隕石ではあり得ない。
・宇宙ゴミである可能性は捨て切れないものの、
 その場合は大気圏でバラバラになってしまうはず。

確かに、このように赤い球体を持って落下している隕石の映像や写真は、見たことがありません。

UFOであるとは断言していないようですが、隕石や宇宙ゴミではないのならば、やはりUFOなのでしょうか?

しかし、カナダ王立天文協会のクリス・スティーブンソン氏は、以下の理由から、この謎の物体は飛行機であると考えているそうです。

・隕石の場合には煙の尾は1本で、どんなに長くても5秒程度しか
 目にすることができない。
・球体をしているのは、飛行機の胴体を、真後ろから目にしているため。
 真っ赤な色は、日没時の太陽が反射したものと考えられる。

但し、本当に飛行機であるならば、明らかに事故であると思われるので、調べればすぐに分かるのはないでしょうか?
事実として何も報道されていないのならば、ちょっと決め手に欠けますね。

今のところ、まだ謎の解明は進んでいないようですが、墜落しているUFOと考えるのが、やはり自然ではないでしょうか?

正体が確定されていないのですから、未確認飛行物体の落下であることには間違いありませんね。
(参考記事:http://tocana.jp/2014/11/post_5260_entry.html

オランダ上空に現れた謎の光

▲こちらは2015年5月、オランダのグローニンゲンの上空に現れた謎の光です。非常に美しい緑色の色彩と、クラゲのような不思議な形状をしています。

撮影者は美しい写真を撮影することを趣味にしていて、偶然に撮影したそうです。気象現象、隕石、UFO…と、こちらも様々に推測されていますが、やはり正体不明のままです。

ロズウェルに墜落したUFOの流出写真

▲こちらの映像も、あわせてご覧ください。
ロズウェル事件など、UFO墜落事件の動画まとめ

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

UFO墜落の瞬間を激写! 煙を引いて落下する赤い球体!
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『UFO墜落の瞬間を激写! 煙を引いて落下する赤い球体!』へのコメント

  1. […] ? 宇宙ゴミ? こちらの映像も、併せてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/2752 […]

  2. […] 詳細はこちら⇒ UFO墜落の瞬間を激写!? それとも隕石? 宇宙ゴミ? […]