超巨大な怪光、ロシアに出現! 前代未聞の巨大UFOか?

2015年3月、ロシア・ペルミ地方のキゼルの街に出現した超巨大な怪光です。

強烈な光を放ちながら、夜空に向かって打ち上げられています。辺り一帯は強い光に照らされて、撮影者たちの驚きの声も生々しく録音されています。

前代未聞のUFO事件か?と、世界でも話題になっています。

超巨大な怪光が、ロシア上空に出現!

超巨大な火の玉が出現!

超巨大な怪光がロシア上空に出現 1

最初は、地上から超巨大な火の玉が打ち上げられたかのような映像です。

ラグビーボールのような怪光

超巨大な怪光がロシア上空に出現 2

ラグビーボールのような奇妙な光の放射線を描きながら、右方向に向かって飛んでいます。

噴射? 爆発?

超巨大な怪光がロシア上空に出現 3

突如、怪光の先端部で、光がパッと広がります。何かを噴射したのか、あるいは爆発したかのような映像です。

第二エンジンが点火された?

超巨大な怪光がロシア上空に出現 4

その後、ぐーんと加速しているように見えます。やはり第二エンジンのようなものに火が点いたのでしょうか?

飛行スピードがアップ!

超巨大な怪光がロシア上空に出現 5

最初の頃よりも、光の放射線が直線的になっています。飛行スピードが上がっている様子が分かります。

地上にも強烈な光が残されている

超巨大な怪光がロシア上空に出現 6

発光体が打ち上げられた後、地上では、まだ強烈な光を放ったままの状態になっているのも不思議です。

分裂する発光体

超巨大な怪光がロシア上空に出現 7

やがて二つの発光体に分裂します。5分以上かけて夜空の彼方へと消え去ってしまったということです。

前代未聞の巨大UFOか、極秘の軍事演習か?

ロシアの超巨大な怪光

現在、この怪光については、以下の可能性が指摘されています。

    ①ロシアの長距離弾道ミサイルの発射試験

    ②カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた民間通信衛星「Inmarsat-5 F2」

①ロシアの長距離弾道ミサイル説

極秘に行われた長距離弾道ミサイルの発射試験だとしたならば、当然、ロシア政府からの発表はないでしょう。

但し、今回のように、多くの人の目に触れる時間帯に、このような巨大な怪光を放つような発射試験をするだろうか?という疑問が残ります。

②通信衛星説は、時間も場所も合わない

カザフスタンの通信衛星が発射されたのは3月18日であり、この動画は3月11日に公開されているので、そもそも日付が一致しません。

また、この動画が撮影されたキゼルの街と、バイコヌール宇宙基地は約1,900kmも離れています。さすがに、それだけ離れていると、これほど明確に見ることは不可能のようです。

ちなみに日本の全長(最西端の沖縄県与那国島西崎と、最北端の北海道択捉島カモイワッカ岬)が、「およそ3,300km」であることを考えれば、どれほど距離が離れているかが分かると思います。

前代未聞の巨大UFO説も?

一説には、前代未聞の巨大UFOという意見もあります。これだけ大きな怪光を、長時間放っているのですから、巨大UFO説もありますね。

とはいえ、現実的な路線としては、極秘に行われたロシアの軍事演習が妥当なのかもしれません。自然現象とは思えませんから、この超巨大な怪光の出現には、何者かが関与していることは確かです。

いずれにしても、当のロシア当局から真相が公表される可能性は低いので、過去のケースと同様に、この怪光の正体も不明のままになってしまうのでしょうか?

ロシア・ペルミ地方

▲怪光が現れたロシア・ペルミ地方
2005年12月1日に、ペルミ州とコミ・ペルミャク自治管区が合併してペルミ地方が発足しています。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオ30日間無料

シェアして頂けると嬉しいです!

超巨大な怪光、ロシアに出現! 前代未聞の巨大UFOか?
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『超巨大な怪光、ロシアに出現! 前代未聞の巨大UFOか?』へのコメント

  1. […] こちらの記事も、併せてお読みください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/994 […]

  2. […] 、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/994 […]