ベトナムにUFO墜落、宇宙人死体が住民に供養される! その真相は?

実際に、ベトナムにUFOは墜落していた

UFO墜落のイメージ

欧米諸国や南米に比べると、東南アジアのUFO墜落事件はあまり知られていませんが、ベトナムにも有名なUFO墜落事件が起きています。

2008年5月28日、ベトナム国営通信が、「27日にベトナム南部上空でUFOが空中爆発を起こし、機体の金属片を回収した」と報じています。

冒頭の宇宙人の死体との関連はないと思いますが、翌年の出来事になります。

ベトナムに墜落したUFOの残骸か?

UFOの墜落場所は、ベトナム領フーコック島です。島民の目撃証言では、上空約8,000メートル付近で、いきなり爆発音が聞こえたそうです。

実際に島の周囲では、最大約1.5メートルの長さの金属片が回収されています。

ベトナムに墜落したUFOの残骸1

ベトナムに墜落したUFOの残骸2

ベトナムに墜落したUFOの残骸3

ベトナムに墜落したUFOの残骸4

回収された金属片には、片面が黄緑色に塗られているもの、カーブしているもの、リベットが打ち込まれているものがあったと伝わっています。

航空事故ではない

航空事故ではないか?と最初に思いますが、当日はもちろん、その時期に航空機の事故はなく、軍用機が消息を絶ったという報告もありませんでした。

宇宙ゴミが落下してきた可能性も考えられますが、上空で爆発音が聞こえたという証言があるので、宇宙ゴミの可能性も除外できるのではないでしょうか?

しかし、現に金属片が複数回収されているわけです。「では、これは何の金属片なのか?」という話になりますね。

ちなみに、1965年12月9日にアメリカに墜落したUFOの機体に刻まれていた文字と、非常によく似たマークが刻まれた金属片も回収されたという情報もあります。

金属を科学分析した結果を発表してほしいところですが、情報統制が厳しい社会主義国家のベトナムでは、今後もこれ以上の情報が出てくることはなさそうです。

この事件は、このままうやむやになってしまうのでしょうか? 金属片が回収されているだけに、真相を知りたいものです。

宇宙人の死体を持ち帰り、MIBに狙われた男! 撮影した映像が凄すぎる!
これは森で宇宙人に遭遇した男性が、木片で宇宙人を殴って殺害したという衝撃の映像です。 しかも、その宇宙人の死体を持ち帰って撮影した映像も残されてお...
スポンサーリンク
タイガーアイ(虎目石)は、お金が貯まる石! 神の目で全てを見通す!

タイガーアイ(虎目石)のパワーストーンは、ズバリ、「お金が貯まる石」として有名です。ビジネスの運気を上げたい人や、会社の経営者、投資家が身に付けると、効…

シェアして頂けると嬉しいです!

ベトナムにUFO墜落、宇宙人死体が住民に供養される! その真相は?
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。