UFOが急接近! あわやニアミス! 旅客機から撮影されたUFO映像

2015年7月7日、米国ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港で離陸する航空機の映像です。UFOが急接近し、すぐ側を横切っています!

航空ファンが偶然に撮影したビデオですが、YouTubeに公開した後、数日で120万回以上も再生されて、ネットでも話題になりました。

旅客機に急接近するUFO

旅客機にUFOが急接近1

旅客機にUFOが急接近2

離陸後、上昇しているヴァージン・アトランティック航空機の側を、後方から瞬く間に抜き去っていくUFOが、はっきりと捉えられています。安全のため、他の機体が旅客機に急接近することなどありません。

通常、離陸直後の旅客機は時速300kmで加速しています。その旅客機をあっさり抜き去ってしまうのですから、相当なスピードで飛行していることが分かります。

UFO研究家の見解は?

鳥などの生き物ではないか?という意見もあるとは思いますが、専門家はどのように考えているのでしょうか? 以下は、イギリスのUFO研究家のラス・ケレット氏の見解です。

移動する物体が大きくなったり小さくなったりしており、航空機の至近距離まで近づけるものはなく、しかもそのスピードから見て鳥類ではない。今のところ、その物体の究明は難しい。

同じくUFO研究家のスコット・ウェアリング氏は、下記のように、さらに踏み込んだ発言をしています。

エイリアンたちは、飛行機だろうが凧だろうが、飛ぶものは何でも調査しようとするのだ。一瞬のうちに旅客機の機体をスキャンし、彼らの興味は満たされたということだろう。

あわやニアミス! 旅客機から撮影されたUFO映像

旅客機から撮影されたUFO映像も、けっこうあります。同じ空の上で、近距離から撮影されているため、臨場感がありますね。中には、飛行機とニアミスを起こすほど、急接近しているUFOも撮影されています!

羽田空港に向かう旅客機でUFOを撮影

羽田空港に向かう旅客機から撮影されたUFO映像です! 明らかに正体不明の球形の飛行物体が、旅客機のすぐ脇を通り過ぎています。

スペイン上空の旅客機からUFOを撮影

2017年4月、スペイン上空の旅客機の下を、ゆっくりと横切るように飛行するUFOを捉えた映像です。ズームされた映像に、菱形の鮮明な機体が映っています。

ロシア上空で、UFOと飛行機がニアミス

2016年7月、ロシアのクルスク上空で撮影された映像です。二機のUFOが突如として現れ、飛行機とニアミスしています。まるで威嚇するかのような飛行ですが、何か目的があったのでしょうか?

ハワイに向かう旅客機でUFOを撮影

こちらはハワイに向かう旅客機を、葉巻型UFOが猛スピードで抜き去って行きます!ほんの一瞬の出来事でしたが、機内の乗客が撮影していました。

雲の合間に潜んでいた葉巻型UFOを撮影

こちらのUFOは、雲の合間に潜んでいた葉巻型UFOを、旅客機の乗客が捉えています。ちょっと油断をしていたのでしょうか? UFOは急上昇し、急いで雲の中に隠れたような行動を取っています。

UFOと飛行機、初の遭遇事件「ケネス・アーノルド事件」

飛行機やジェット機などに近づいてくるUFOの目撃例は、昔から数多くあります。

その元祖ともいうべきUFO遭遇事件が、1947年6月24日に米国ワシントン州で起きた「ケネス・アーノルド事件」です。自家用飛行機で飛行していたケネス・アーノル氏が、高速で飛行する9個の奇妙な物体を目撃しています。

当時はまだUFOという概念がなく、この事件をきっかけにして、「空飛ぶ円盤(フライングソーサー)」という言葉が広まっています。

ケネス・アーノルド事件

▲目撃したUFOのイラストを見せるケネス・アーノルド氏

『UFOが急接近! あわやニアミス! 旅客機から撮影されたUFO映像』へのコメント

  1. […] 際空港 こちらの映像も、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/2319 […]