UMAトカゲ男が再び現れた! 2本足で堂々と歩いている! 鮮明すぎる姿の驚愕写真!

トカゲ男という、SFの世界に出てきそうなUMAをご存知でしょうか?
しばらく姿を見せていなかったのですが、トカゲ男が再び現れた!と話題になっています。

こちらは2015年5月、アライグマ猟をしていた男性が撮影したトカゲ男の映像です!

撮影場所は、米国サウスカロライナ州ビショップビルのカムデンハイウェイ傍の湿地ということです。

ビショップビルは1988年、当時17歳の少年がトカゲ男に襲われたと言われている場所です。その後の一カ月の間に、何件もの目撃報告が相次いでおり、現場には3本指の足跡も発見されています。

今回、その同じビショップビルの地に、再びトカゲ男が現れたことになります!

スポンサーリンク

トカゲ男の映像を、写真で確認してみると…

トカゲ男がサウスカロライナ州ビショップビルに再び出現

▲「尻尾のある黒い生き物が、腰を屈めるようにして2足歩行している」と言うのですが、映像が不鮮明なため、正直よく分かりません。

最初に見た時には、森の中の映像なのでビッグフットの映像?と思いましたが、トカゲ男なのだそうです。

ちょっと消化不良気味の映像ですね。では次に、あまりにも鮮明すぎるトカゲ男の写真をご覧ください!

二足歩行するトカゲ男の写真

トカゲ男の鮮明な写真

こちらは2015年8月2日の午後、友人と教会を訪れた女性が、その帰り際、木立に沿って歩くトカゲ男を目撃し、すぐに携帯電話のカメラで撮影したのだそうです。

岩のように堅そうな皮膚に、長くて大きな尻尾、鋭いツメの生えた指…。あまりにも鮮明なトカゲ男の姿に驚かされますね!

普通に見せたならば、人間が入った着ぐるみか、映画の特撮と思われるのが関の山でしょう。しかし撮影者の女性は、「私の手には神が宿っていたのよ。この写真は作りものなんかじゃないわ」と語っているそうです。

この写真が「ABC News」の番組で放送されると、人々はトカゲ男の再来に沸き立ちました。

そして実は、この放送を見た男性が、彼女の写真に勇気づけられて公開したのが、冒頭の映像なのです。頭がおかしいと思われることを心配して、それまでは秘密にしていたとのことです。

映像が撮影された場所は、女性が写真を撮影した現場から、わずか1.6kmしか離れていません。歩いて移動できる範囲ですね。やはりビショップビルの地に、トカゲ男が再来したのでしょうか?

トカゲ男の特徴

トカゲ男はアメリカに出現しているUMAで、多くの目撃報告によると、主に下記の特徴があります。

・緑色の肌で、ウロコに覆われている
・体はヌメヌメしている
・爪が長い
・赤く光る、大きな目玉
・耳は見当たらない
・性格は凶暴で攻撃的

トカゲ男の正体については、人間もしくは動物の突然変異や奇形という説、未発見の生物(UMA)説、エイリアン説などがあります。

ビッグフットなどの人獣タイプのUMAもそうですが、個人的には、地球に飛来しているエイリアンではないかと考えています。今回のトカゲ男の場合は、爬虫類型宇宙人のレプタリアン(レプティリアン)ではないでしょうか?

レプタリアンのイメージ
▲レプタリアンのイメージ。トカゲ男の特徴にそっくりです。

トカゲ男が現れた米国サウスカロライナ州ビショップビル

トカゲ男の出現は、ビショップビルに集中しています。近くにはリー広い州立公園があり、トカゲ男が姿を潜めるのには格好の場所かもしれません。

今回、ここまで鮮明な姿でトカゲ男が現れたのですから、続報に期待したいと思います。

(参考記事:http://tocana.jp/2015/08/post_7001_entry.html

▲こちらの映像も、あわせてご覧ください。
私はトカゲ人間(レプタリアン)と告白する美少女

『UMAトカゲ男が再び現れた! 2本足で堂々と歩いている! 鮮明すぎる姿の驚愕写真!』へのコメント

  1. […] 真に驚愕 こちらの映像も、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/2346 […]

  2. […] る写真に驚愕 こちらの映像も、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/2346 […]

  3. […] る写真に驚愕 こちらの映像も、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/2346 […]