フライングヒューマノイド、ロシアに出現! 修道士が空を飛んでいる?

2014年4月、ロシアのサンクトペテルスブルグの上空に現れたフライング・ヒューマノイドの映像です。

フライング・ヒューマノイドは、メキシコでの目撃例が多い謎のUMAですが、ロシアにも現れたようです!

人間の姿に似た黒いシルエットが、上空をゆっくりと浮遊している姿は、よく知られているフライング・ヒューマノイドそのものですね。

空を飛ぶ人間? フライング・ヒューマノイド

人間が空を飛んでいる?

フライング・ヒューマノイド(ロシア・サンクトペテルスブルグ)1

写真を見ると、人間の頭部と胴体のシルエットのように見えます。

マントを羽織った人間?

フライング・ヒューマノイド(ロシア・サンクトペテルスブルグ)2

この写真では、人間が頭からすっぽりと大きなマントを羽織っているように見えます。実際に形を変えながら飛んでいるのか、それとも、見る角度によって見え方が異なっているのでしょうか?

空飛ぶ修道士?

修道士の服装

ビデオを解説しているハイメ・マウサン氏は、伝統的な修道士の姿に似ていると述べています。
秘術を使った「空飛ぶ修道士」となると、魔女や超能力者の類いになりますね。ひょっとするとホウキに乗って空を飛ぶ魔女なども、フライング・ヒューマノイドの一種だったのかもしれません。

フライング・ヒューマノイドの正体は?

フライング・ヒューマノイド

フライング・ヒューマノイド2
フライング・ヒューマノイドのイメージ

そもそも、「フライング・ヒューマノイド」とは何なのでしょうか?

直訳すれば「人間によく似た空飛ぶもの」という意味になり、実際に人間の姿に似ていています。

似たようなものに、細長い虫のように動いて空を飛んでいるフライング・ワームや、フライング・ホース、スカイフィッシュなどと呼ばれるものもいます。

それぞれに姿は異なりますが、大きく分類すれば、「UFC(未確認飛行生物)」という括りになります。

冒頭の動画でもそうですが、黒いマントを羽織って飛んでいるようにも見えるので、魔女や超能力者、あるいは軍事技術の遺伝子操作で生まれたヒューマノイド説などもあります。また、飛行能力を持ったエイリアンではないか?とも考えられています。

メキシコを中心にして世界中で目撃報告も増えていますが、その正体は依然として不明のままです。

東京上空にフライング・ヒューマノイド?

なんと東京にも、フライング・ヒューマノイドが出現しました! 以下、撮影者の説明です。

東京 目黒にて。何気なく上空を見たら明らかにおかしな形をした物体が飛行しているのを発見しました。
映像では判りにくいですが、肉眼では赤く、菱形の様な、上が大きく下が細くなっている様に見えました。
垂直に立った形で音も無くかなりの速さで平行移動していました。
大きさも5メートルは有る様に見えました。iPhone5にて撮影。

では、映像をご覧ください!

フライング・ヒューマノイドの映像は、海外のものばかりですが、日本の映像は珍しいですね。ちょっと小さくて見えにくいですが、確かにフライング・ヒューマノイドっぽく見えます。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオ30日間無料

シェアして頂けると嬉しいです!

フライングヒューマノイド、ロシアに出現! 修道士が空を飛んでいる?
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『フライングヒューマノイド、ロシアに出現! 修道士が空を飛んでいる?』へのコメント

  1. […] の「映像も、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/1827 […]

  2. […] !! こちらの映像もあわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/1827 […]