南極大陸ピラミッド、 グーグルアースで確認! 元ロシア軍人も証言! 南極・古代遺跡の謎にせまる

なぜ南極にピラミッドがあるのか?

南極大陸の衛星写真

人類が初めて南極点に到達したのは1911年(ノルウェー探検隊が達成)のことであり、今から100年ほど前のことでしかありません。

南極は未だに未開の大地であり、南極大陸には多くの謎が残されたままになっているのです。

南極大陸は、かつてのアトランティス大陸だった?

仮に、これが本物のピラミッドだとしたならば、なぜ氷に覆われた南極にピラミッドがあるのでしょうか?

実は、南極大陸はアトランティス大陸であったという説もあります。

ポールシフトによって地球の地軸がずれてしまったため、温暖な地域にあった南極大陸が、今では氷に覆われてしまっているわけです。

そして一説には、アトランティス文明は、ピラミッドパワーを用いていた文明と言われています。なので、南極大陸にピラミッドがあってもおかしくはないのです。

しかし、残念ながら、そんなに簡単な話でもありません。

南極は1500万年も氷に閉ざされている?

南極大陸は、平均で約2,500mもの分厚い氷で覆われています。

しかし、南極大陸には、ほんとんど降水量がありません。これだけの厚さの氷に覆われるためには、膨大な時間が掛かると考えられています。

このため、南極大陸は約1500万年(3000万年とする資料もある)もの間、氷で閉ざされていると推測されています。

もしも南極に古代文明が栄えていたのならば、それは氷に閉ざされる以前の話でしょう。そう考えると、南極のピラミッドは、1500万年以上も前に建てられたことになってしまいます。

アトランティス文明は、およそ1万年前に滅亡したと言われているので、もっともっと遙か遠い昔に栄えた文明まで、遡らないといけないのですね。

ちなみに、人類の直接の祖先とされるヒト亜科の動物(猿人よりも以前の動物)が誕生したのは、600万年前から500万年前くらい前だと目されています。

つまり1500万年前には、人類の祖先に当たる動物さえ存在していないのです。少なくとも現代の常識では、約1500万年以上も前に栄えた古代文明の存在など、とうてい受け入れられないでしょう。

地底人や宇宙人が建てたピラミッドか?

そうなると、現在の人類とは別の進化を遂げている地底人(地球は空洞になっており、高度な地下文明が栄えているという説)、あるいは遙か昔にやって来た宇宙人が建てたピラミッドという仮説も出てきます。

現代の常識で考えると、さらに常識を超えた話に踏み込んでいくことになるのですね……。

話に収拾がつかなくなるので、やはり専門家が述べている「南極のピラミッドは、自然の山に過ぎない」という説が、現実的な考えになるのでしょうか?

南極のピラミッドは、遙か昔の超古代文明の遺跡か?

アトランティス文明のイメージ

しかし、常識にも盲点はあります。それは、1500万年もの間、本当に南極大陸はずーっと氷に覆われたままなのか?という疑問です。

南極は氷に覆われていない時代もあった!

1986年、オハイオ州立大学の古生物学者ピーター・ウェブのチームは、南極点から640kmの地点に、300万年前に繁殖していた大規模な温帯森林の痕跡を発見したそうです。

これが事実ならば、南極大陸は1500万年もの間、ずーっと氷に覆われていた大陸ではない!ということになります。

ちなみに、先ほども触れたポールシフト(地球の地軸の移動)は、1~2万年ごとに発生すると言われています。

今は氷に覆われている南極大陸も、このポールシフトによって、温暖になったり、氷に覆われたり、気候の変化を度々繰り返しているのではないでしょうか?

アトランティス文明以前の可能性もある

数万年単位でも、気候の変化は起きているわけです。

そう考えれば、南極で発見されたピラミッドは、1500万年以上も前のピラミッドである必要はなくなります

さらに言えば、南極のピラミッドは、アトランティス文明のものでなくても良いのです。そもそも、南極大陸=アトランティス大陸も、数ある仮説の一つに過ぎません。

アトランティスよりも以前の超古代文明まで含めれば、南極のピラミッドの存在も、十分にあり得る話なのではないでしょうか?

南極のピラミッドは、超古代文明の遺跡か?

当記事の結論を言えば、南極大陸にあるピラミッドは本物である。それはアトランティス文明よりも以前に栄えた文明(数万から十数万年前)の人類が建造した超古代の遺跡である、ということになります。

もちろん、これも仮説ではありますが、人類が築いた文明の歴史を、たかだか数千年の時間に閉じ込めておくのは、人類全体の損失になります。

アトランティス以前にも、ムー、レムリア(ラムディア)、ミュートラムなどの超古代文明が栄えていたとも言われているわけです。

今回の南極のピラミッドの発見は、超古代文明発見の序章に過ぎないのかもしれません。

今後、さらなる南極の調査によって、私たちの常識を遙かに超えた古代文明の遺跡が発見された!というニュースが、飛び込んで来ることに期待したいと思います。

遂に元ロシア軍人が証言、南極ピラミッドの存在を暴露!

元ロシア軍人が、南極ピラミッドの存在を暴露

参照)http://areazone51ufos.blogspot.jp/2016/09/armee-officiel-russe-revele-dans.html

南極ピラミッドの存在は、情報源が定かでないために、信憑性に欠けるという点が指摘されていました。

しかし、露オルタナティブニュースサイト「karamola.info」のインタビューで、南極ピラミッドの存在を暴露する人物が、遂に現れました。

その人物は、元ロシア軍人エウゲネ・ガブリコフ氏で、「南極大陸に古代ピラミッドや、次元転移装置などが隠されている」と証言したと伝えられています。

さらに南極大陸には、ナチスドイツの軍事施設跡らしきものまで残されていることも暴露しています。

ガブリコフ氏によると、すでにアメリカはこれらの情報を掴んでいるようです。

今のところ、ガブリコフ氏がどのようにして情報を入手したのかは不明ですが、今後、いよいよ南極ピラミッドの存在が明かされることになるのかもしれません。

南極大陸の謎! グーグルアースで古代遺跡、UFO基地が発見される!
南極大陸には以前より、謎の古代遺跡があると言われ続けています。 今回はグーグルアースで発見されたという古代遺跡と、南極大陸の謎について検証してみた...

フローズン プラネット

フローズン プラネット1

フローズン プラネット2

フローズン プラネット3

フローズン プラネット(全6集)」は、南極と北極の世界を見事に捉えたドキュメンタリー映像です。「ディープ・ブルー」(ブルー・プラネット) 、「アース」(プラネット・アース)に続く3部作の最終章です。

イギリスBBCとアメリカのディスカバリーチャンネルなどが共同制作し、日本語版ではナビゲーターは大沢たかおが担当。私たちが知らない極地の世界を、美しい映像で存分に楽しめます。

「フローズン プラネット(全6集)」は、Amazonプライムビデオ(30日間無料)で、いつでも観られます!

(無料のプライムビデオは執筆時の情報です。有料に変更される場合もありますので、詳細はAmazonのサイトでご確認ください)

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオ30日間無料

シェアして頂けると嬉しいです!

南極大陸ピラミッド、 グーグルアースで確認! 元ロシア軍人も証言! 南極・古代遺跡の謎にせまる
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『南極大陸ピラミッド、 グーグルアースで確認! 元ロシア軍人も証言! 南極・古代遺跡の謎にせまる』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/12/05(月) 18:42:43 ID:f758e0fef 返信

    ロシアは既にガブリエルの箱舟を発見したかもな!
    それから南極の地下にある地底文明と接触してるな。
    黄金の十字架にその場所が記されているかも知れない。
    ボストーク湖はスタート地点かも。

  2. 名前:タッツー 投稿日:2017/01/04(水) 21:30:13 ID:3df9f4cc2 返信

    地底人はアトランティスの方々が大陸が沈む前に地底に行った方々で、文明的にかなり我々より進んでいたと、本にありました。
    この南極のピラミッドのニュースで感じたことは、
    人類はこれまで、(次元的?)進化?に失敗して、何度も原始時代からやりなおしをさせられている。アトランティスもその1つと聞いたことがある。原因は核の使いすぎとか。(出典忘れちゃいました。ごめんなさい。)南極の遺跡はその証拠かもしれないと思いました。今回は大丈夫!になったらしい!

  3. 名前:うつぎれい 投稿日:2017/05/03(水) 16:35:17 ID:1d17474a0 返信

    うつぎれいです。

    上のピラミッドをグーグルアースで確認してみましたが、少なくとも今現在のグーグルアースの表示によるとこの四角錐の各底辺は500メートル近くあるように思います。

    そしてこれがもし ( ポールシフト以前からあったものだとすると意味がなくなりますが ) ポールシフト以後に造られた比較的新しいピラミッドなのだとすると、その4辺は現在のグーグルアースの右上にある、「コンパス表示」の東西南北にほぼピッタリと一致してます。

    以前に別ページのコメントでも書きましたように、この東西南北線との一致は、月面上の至る処にある異星人構造物の典型的な特徴なので、この南極のピラミッドにもET ( 人類外知的生命体 ) の関与があったろう事は、十分に考えられることになります。

    30分ほど前に、グーグルアースの方位とこのピラミッドの4辺が一致してるのに気付いてちょっとビックリしたばかりです。

    ( 因みに北大西洋中央海嶺近くのマデイラ海盆に在る例の入り組んだ矩形構造というか碁盤目構造の方は、この方位表示の東西南北とは何も相関性が無いので、ETの関与は無かったと思われます。)

    • 名前:管理人 投稿日:2017/05/04(木) 16:28:33 ID:ccd0a1a2b 返信

      東西南北線との一致は興味深いですね。ピラミッド説の後押しになりそうです。