エリア51にピラミッド! ゲイリー・マッキノンが宇宙人との会見施設と暴露!

こちらは通称エリア51の一角にある謎のピラミッドです。この動画で紹介されているように、現在もグーグルアースで確認することができます。

なぜこのような場所にピラミッドのような建造物があるのでしょうか? 後述しますが、一説にはエイリアンとの特別会見施設だとも言われているのです。

エリア51には宇宙人が存在していると言われていますが、それを裏付ける証拠となるのでしょうか?

エリア51の謎のピラミッドを確認してみると…

グーグルアースで発見されたエリア51のピラミッド

エリア51にあるピラミッド、敷地の全体写真

こちらはピラミッドが配置されている敷地の全体像です。広さは縦が約150m、横が約300mあります。

左側のピラミッドの他に、中央には地下に通じる出入り口のようなものが確認できます。さらに右手にも、謎の建造物が確認できます。

謎のピラミッドの拡大写真

エリア51のピラミッドの拡大写真

ピラミッドの大きさは、三角錐の底辺の一辺で約45mあります。ちなみにエジプトのピラミッドで、最大規模を誇るギザの大ピラミッドの底辺は230mです。

ギザの大ピラミッドは四角錐で、とうていその大きさには及びませんが、けっこう大きな建造物であることが分かります。単なるモニュメントではないでしょう。

そもそも立ち入り禁止の軍事施設エリアに、ピラミッドのような洒落たデザインの建造物など無用のはずです。何かしらの必要性があって、ピラミッドを造ったとしか思えません。

ピラミッドの頂上にはスペースがあり、そこに通じるエレベーターらしきものも見えます。頂上にヘリコプター(あるいは小型のUFO?)が着陸できるようになっているのでしょうか?

ピラミッド建設中の流出写真か?

エリア51のピラミッドを建設中の写真

実は、ネットでこのような写真も発見しました。詳細は不明ですが、ピラミッド施設を建設している途中の写真のようです。極秘扱いだと思いますが、米軍から流出してしまったのでしょうか?

やはり地下に通じている通路があるようです。場所はいくらでも空いているのですから、これが地下の駐車場スペースのはずがありませんね。

ピラミッドの地下にも、何かしらの施設が存在しているものと考えられます。

ピラミッドは、いつ頃に建造されたのか?

グーグルアースでは、時間を遡って過去の写真を見ることができます。一番古いもので、1998年8月18日撮影された写真が確認できました。その時点でも、すでにピラミッドが存在しています。

現在に至るまで、合計7枚の写真が記録されていますが、それらの写真を見比べてみると、一部の施設が消えていたり、増えたりしている状況が確認できます。

この敷地内の施設が継続して活用されていることが分かります。グーグルアースに以下の座標を入力すれば、誰でも写真を確認することができます。

●グーグルアース座標:37° 5'46.60"N116° 5'34.38"W

1998年8月18日の写真

1998年8月18日、グーグルアースが捉えたエリア51のピラミッドの写真

2011年7月17日の写真(現在の最新更新)

2011年7月17日、グーグルアースが捉えたエリア51のピラミッドの写真

謎のピラミッドの位置を確認

米国ネバタ州にあるエリア51

米国ネバタ州にあるエリア51の位置

まずは、大きな位置関係を確認したいと思います。エリア51は、米国ネバタ州の砂漠にあります。

エリア51の全景

グーグルアースが捉えたエリア51の全景

米政府はエリア51の存在を長らく明かしていませんでした。しかし2013年になって、情報公開請求に基づきアメリカ中央情報局(CIA)が資料を公開するという形で、エリア51の存在を公式に認めたという経緯があります。

そもそも謎に包まれた軍事施設なのですが、エリア51は通称であって、正式名称は「グルーム・レイク空軍基地」です。

とはいえ、通常の空軍基地ではなく、新型の航空機や兵器の開発・試験をする基地となっています。このため、写真でも確認できますが、世界最長と言われる1万kmもの滑走路を備えています。

エリア51は宇宙人との関連が絶えず噂されていますが、トップシークレットの軍事機密が進行しているために、長らく存在が明かされなかったという事情もあるのだと思います。

エリア51とピラミッドの位置関係

エリア51と、謎のピラミッドの距離

エリア51から、直線距離で30kmほど離れた位置に、謎のピラミッドがあります。エリア51との関連性を考えるには、近くもなく、遠すぎるというわけでもなく、微妙な距離ですね。

ピラミッドはS-4の施設にある?

原爆の実験場だったS-4エリア

実は、ピラミッドは「S-4」と呼ばれる、もう一つの秘密基地に近い場所にあります。S-4は、エリア51の背後の山を隔てた場所にあり、そこには宇宙人との共同地下基地があると噂されています。

S-4があるとされるエリアは、もともと原爆の実験場として使用されていました。写真を見ると、幾つものクレーターのような穴が確認できますね?

1940年代以降の原爆実験の跡が、今も生々しく残されているのです。放射能を恐れて、このエリアには軍人も近づきたがらないそうです。

しかし見方を変えれば、秘密を保持するためには、このエリアは絶好の場所でもあるのです。そこに目を付けて、宇宙人との共同地下基地を造ったとしても不思議ではありません。

ということは、謎のピラミッドも、宇宙人に関連した建造物なのでしょうか?