火星文明は、熱核攻撃で滅んだ! 火星に核爆発のキノコ雲が!

これは2014年12月5日、火星の地表で巨大なキノコ雲を捉えたという驚きの写真です。

インドの火星探査機が、火星のマリナー峡谷で撮影しています。まるで核爆発を思わせるような謎の「巨大キノコ雲の正体」は、いったい何なのでしょうか?

火星の巨大キノコ雲の正体は?

今回の火星の不可解な写真はNASAではなく、インドの火星探査機マーズ・オービター・ミッション(愛称:マンガルヤーン「火星の乗り物」)が捉えたものです。

インドも火星に乗り遅れまいと、低予算の中でも頑張っています。そしてNASAであったならば、公開されなかったかもしれない驚愕の発見をしています!

火星のマリナー峡谷で、謎の爆発を確認

火星のマリナー峡谷

今回の謎の爆発は、火星の赤道付近で東西に延びる通称マリナー峡谷(ヴァレス・マリネリス峡谷)で確認されています。

マリナー峡谷は全長4000キロ、幅200キロ、深さ6.5キロの巨大な峡谷です。上の火星の写真で見ると、マリナー峡谷の左端の場所で爆発が起きています。

インドの火星探査機が捉えた巨大キノコ雲

インドの火星探査機マンガルヤーンが撮影した火星の謎の爆発

火星で確認された、核爆発のような巨大なキノコ雲

拡大してみると、核爆発と思えるような巨大なキノコ雲が発生しています。立ち上る雲の円柱の地表には、推定40キロのクレーターも確認できます。

爆発している決定的な瞬間を撮影している点にも驚かされますね。偶然に撮影できたとは思えないほどです。

火星での火山噴火なのか?

普通に考えれば、「火山噴火じゃないの?」というのが妥当な見方でしょう。

しかし、火星に火山活動があったのは240万年も前とされています。現在の火星は冷えており、内部のマントル対流も存在しないと考えられているのです。

これが火山噴火なのだとしても、それはそれで今までの常識を覆す大事件となります。

但し、火山噴火だとすると、今度は写真に見られる「キノコ雲」の説明がつかなくなってしまうのです。

なぜならば、火星の大気は極端に薄いため、通常の火山噴火ではキノコ雲状にはならず、風特有の渦巻き運動も見られないと考えられるからです。大気の濃い地球環境とは違うのですね。

核爆発か、核爆発に匹敵する爆発がないと、今回の写真のようなキノコ雲の発生は考えにくいのです。

キノコ雲のように見えるだけ?

核爆発のキノコ雲ではないか?」という主張の一方には、もちろん反対意見もあります。

豪サザンクイーンズランド大学・科学研究センターの天文学者であるジョンティ・ホーナー博士は、「火星で核爆発が起こっているなんて面白い考えだけど、これは残念ながらクレーターの溝が角度によってキノコ雲のように見えるだけ」と、素っ気ない見解を述べています。

そうなのかもしれません。しかし、不可解な写真や映像が発見される度に、NASAなどでも毎回のように「~のように見えるだけ」と回答してきています。

何でもかんでも「目の錯覚」で済まされるならば、NASAも写真に写ったUFOを、手間暇掛けてエアブラシで消す必要はなくなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク
タイガーアイ(虎目石)は、お金が貯まる石! 神の目で全てを見通す!

タイガーアイ(虎目石)のパワーストーンは、ズバリ、「お金が貯まる石」として有名です。ビジネスの運気を上げたい人や、会社の経営者、投資家が身に付けると、効…

シェアして頂けると嬉しいです!

火星文明は、熱核攻撃で滅んだ! 火星に核爆発のキノコ雲が!
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『火星文明は、熱核攻撃で滅んだ! 火星に核爆発のキノコ雲が!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/10/17(月) 13:18:01 ID:5d2cb0a22 返信

    ペガサスプロジェクトが継続中ってことじゃん。。。