ジョン・レノンもUFOを目撃! 宇宙人に遭遇し、 金の卵を貰っていた驚愕の真実!

こちらは、元ビートルズのジョン・レノンが見たUFOと宇宙人について解説している映像です。

ジョン・レノンはオカルト愛好家であり、UFOや宇宙人にも興味を持っていました。そして実際にUFOを目撃し、宇宙人にも遭遇したという話は有名です。宇宙人も世界的なスーパースターには興味があって、会いに来たのかもしれませんね。

そして、なんとジョン・レノンはその宇宙人から、不思議な金の卵のような物体をもらっており、それは今も現存しています!

オカルト好きなジョン・レノンは、スプーン曲げの超能力で有名なユリ・ゲラーとも交流がありました。実は、ジョン・レノンが宇宙人から渡されたという「金の卵」のようなものは、今もユリ・ゲラーが所有しているのです。

その写真は記事の後半に掲載していますので、ぜひご覧ください!

ジョン・レノンが見たUFOとは?

ジョンがUFOを目撃したのは、1974年8月23日のことです。場所はニューヨーク東52番街434、ペントハウスタワーBの17階の自室テラスでした。

当時はオノ・ヨーコと別れていて、アシスタントであり、恋人でもあったメイパンと一緒に暮らしていたそうです。

「昔、UFOみたいなものを見たよ」というような有名人の目撃談はよく聞きますが、ジョンの場合、かなり昔のことにも拘わらず、日時や場所、状況が非常に具体的です。

また、ジョンだけではなく、恋人のメイパンも一緒に目撃しており、信憑性が高いのではないでしょうか。

ジョン・レノンが恋人のメイパン目撃したUFOのイラスト

ジョン・レノン

かなりの至近距離で目撃したようです。大きさは小型のビジネスジェット機くらいで、形は円錐台みたいだったと語っています。

上には赤く輝くライトが1個付いており、底部の周囲にはたくさんの白い光が並んで点滅していて、うっとり見つめてしまうほど光っていたそうです。

ジョン・レノンは、UFOの目撃体験を歌にしていた!

ちなみに、ジョンはこの事件を、下記の二曲の歌にもしています。

“Like a UFO you came to me, and blew away life’s misery…”
UFOのように君は私のところにやって来た。そして人生の不幸を吹き飛ばしてくれた。
(Out of the Blues, from the album Mind Games)

“There’s UFO’s over New York, and I aint too surprised…”
ニューヨークの上空にUFOがいたが、私はそんなに驚かなかった
(Nobody Told Me, from the album Milk and Honey)

目撃したUFOについて語るジョン・レノンのラジオインタビュー

目撃したUFOについて語るジョン・レノンのラジオインタビューです。本人の肉声で残っている貴重な資料です。

ジョン・レノンは宇宙人にも遭遇し、謎の金色の物体をもらった!

ジョンはUFOを目撃した翌年の1975年、今度は宇宙人にも遭遇しています。

その時には、よりを戻したオノ・ヨーコと暮らしていました。宇宙人に遭遇した場所は、通称ダコタハウス(ニューヨーク西72番街1)の7階です。

ちなみに1980年12月8日、ジョンが狂信的なファンに射殺されたのは、この建物の前になります。

ダコタハウス

▲ジョンが宇宙人に遭遇し、また射殺される現場ともなったダコタハウス
(ニューヨーク市マンハッタン区アッパー・ウエスト・サイドにある高級集合住宅)

ジョン・レノンが宇宙人に遭遇した体験談

ジョン・レノンはダコタハウスの7階の家で、オノ・ヨーコと寝ていましたが、突然、目が覚めたそうです。

ドアから強烈な光が漏れており、侵入者か、あるいはアパートが火事になっているのかと思いました。ジョンはベッドから飛び起きて、ドアを開けてみると、なんと宇宙人が4人もいたそうです。

それは昆虫のような小さな宇宙人であり、ジョンは追い出そうとましたが、何か見えない力で押し返されてしまいます。

そして気付いた時には、ベッドに戻っていて、オノ・ヨーコの隣で寝ていたそうです。

不思議なことに、その時、ジョンは金の卵のようなものを手に握っていました。それを不気味に感じたジョンは、宇宙人から渡されたと思われるその物体を、ユリ・ゲラーに渡しています。

ジョン・レノンがが宇宙人から渡されたという、金色の物体を持つユリ・ゲラー

ジョン・レノンが宇宙人から渡された金の卵のようなものを持つユリ・ゲラー

小さな金の卵のように見えます。表面は滑らかで、模様や印のようなものはないそうです。今もユリ・ゲラーが所有しているものと思われます。

ジョンは当初、宇宙人に遭遇した話は内緒にしていたらしいのですが、ユリ・ゲラーに打ち明けたことで、後にこの話が広まっていったようです。

当時のジョンは、世界的なスーパースターとして不動の存在であり、このような話を捏造して注目を集める必要など全くありません。しかもジョンはユリ・ゲラー以外には、オノヨーコともう一人の女性にしか、この話はしていなようです。

宇宙人は、世界的に影響力の強いジョン・レノンを狙って、何かの目的を持って接触してきたのでしょうか?

ジョンの記憶が飛んでいるので、もしかしたら宇宙人にアブダクション(誘拐)をされて、体内に何かを埋め込まれていた可能性もありますね。

ちなみにアメリカでは、ジョンが遭遇したような昆虫タイプの宇宙人の目撃例が、数多く報告されています。

今となっては、ジョン・レノンが死亡しているので事件の確認のしようがありませんが、ぜひ、宇宙人から渡されたという金色の物体を、科学的に成分分析して調べてほしいものです。

ニューヨーク上空で見たUFOについて語るジョン・レノン

こちらは生前のジョン・レノンの映像です。ニューヨーク上空で見たUFOについて語っています。

人類と宇宙人の交換留学、プロジェクトセルポ。米軍人12名が旅立った!
「人類と宇宙人の交換留学」などと聞いたら、余りにも突飛もない話だと思うのが普通でしょう。人類はまだ太陽系の外にさえ出られていないので、そう思うのは当然で...