中国に再び、天空都市が現る!イルミナティの恐ろしい陰謀が進行している?

昨年の10月、中国に天空都市が出現したと話題になりましたが、再び出現しています!
今回もたくさんの人々が目撃し、はっきりと映像にも残されています!

これは2016年3月18日、中国・遼寧省大連市の郊外に出現した「天空都市」の映像です。

天空都市と呼ばれていますが、天国的でもなければ、未来的でもありません。ただただ、その光景はゴーストタウンのように不気味なのが気がかりです。

何か良くないことが起きる予兆なのでしょうか?

スポンサーリンク

中国の天空都市を、写真で確認してみると…

中国に再び「天空都市」が現る! その正体が解明される日は来るのか?

▲今回の天空都市は、海上に出現したようです。深い霧の中に包まれているビル群のような陰影が不気味です。

中国に現れた天空都市

▲拡大して見ると、本当に高層ビル群が立っているようにしか見えません。無数の窓や、屋上の構造物も確認できます。

▲たくさんの人たちが、この天空都市を同時に目撃しています。幻視や集団ヒステリーのような心理現象ではなく、何かしらの「現象」が起きていることに間違いはありません。

天空都市の出現には、イルミナティの陰謀が隠されている?

いったい、この天空都市の正体は何なのでしょうか? 今のところ、下記の諸説があるようです。

●ファタ・モルガーナ(上位蜃気楼)

●政府による気象兵器の秘密実験

●パラレルワールドの出現

●秘密結社イルミナティによる新世界秩序構想の初期計画

科学的に考えれば「上位蜃気楼」という説が有力なのだと思います。これは遠方の物体や景色が、蜃気楼として見える現象です。

しかし、もしそれで解明できているのならば、そもそも「謎」になっていませんね。蜃気楼では説明できないから、今も正体が謎のままになっているわけです。

次に、「政府による気象兵器の秘密実験」ですが、これは国家のトップシークレットになるので、私たちには窺い知れません。

空に怪奇現象などが見られる度に、「気象兵器ではないか?」と言われることも多いのですが、結局、具体的には誰も答えられないのです。

次に、「パラレルワールド」ですが、これは私たちが住んでいる世界とは、別の世界(時空)のことです。

何かしらの偶然が重なって、パラレルワールドが垣間見られたのでしょうか? その可能性も否定はできないのですが、こちらも誰も確証することはできません。

最後に「秘密結社イルミナティによる新世界秩序構想」ですが、こちらは有名な陰謀論ですね。

新世界秩序(ニューワールドオーダー)構想の実現を目指す秘密結社イルミナティが、大空にホログラムを映し出すことで、大衆に恐怖と危機感を植えつけ、奴隷化することを目指しているのではないか?という見解のようです。

その初期段階の実験ということでしょう。政府による気象兵器の秘密実験と同様に、本当であるならば、これも恐ろしい計画ですね。

他にも、宇宙人からのメッセージではないか?という見解もありますが、宇宙人がゴーストタウンのようなビル群を私たちに見せて、いったい何を伝えたいのか、さっぱり分かりませんね。

以上のように、科学的な見解から陰謀論まで諸説ありますが、今のところ、どれも納得のいく答えを導けないでいます。

昨年の10月、中国に出現した天空都市

こちらは2015年10月7日、広東省仏山市の上空に現れた天空都市の映像です。

時間にして、わずか数分間の出来事だったらしいのですが、多くの市民がこの怪奇現象を目撃し、このように映像にも残されています。

そして、この数日後には、同様の現象(下記写真)が江西省でも発生していたことが判明しています。

中国江西省の天空都市

なぜ中国に集中して、天空都市が現れているのでしょうか? 陰謀論者たちが言うように、恐ろしい陰謀が隠されているならば、中国がその実験場になっているのでしょうか?

もしも秘密裏の国家プロジェクトとして、何かしらの意図で実験を行っているのだとしたら、やはり国民の奴隷化が目的なのでしょうか?

天空都市の正体は、未だに謎であるとしか言えません。その正体が解明される日がやって来ることに、期待したいと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

中国に再び、天空都市が現る!イルミナティの恐ろしい陰謀が進行している?
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。