桜島UFOに海外も注目! 御嶽山や口永良部島など火山噴火でUFOが多発するのは何故か?

こちらは2015年1月23日20時39分頃、噴火する桜島の上空に出現したUFOを捉えた映像です。

世界でもメキシコのポポカテペトル山を始め、火山噴火にはUFOが多発する現象が数多く見られます。

日本でも、桜島で頻繁に出現しているUFOは、“Sakurajima UFO”として海外からも注目されています。

他にも、桜島を始め、日本の火山噴火に出没しているUFO動画を集めてみました。ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

桜島のUFOを、写真で確認してみると…

桜島が激しく噴火し、噴煙の高さが4,000mにも達している最中に、火口に向かうかのように横切っているUFOの姿が、見事に捉えられています。

噴火の最中、右方向からUFOが出現!

桜島の噴火時にUFOが出現

右方向から、UFOが出現しています! これはテレビで放送された映像だと思いますが、番組スタッフも放送する前に気付いていたのではないでしょうか?

とはいえ、ちょうど激しく噴火している最中に、UFOが姿を見せています。モザイク処理をしたら不自然ですし、他の映像にも差し替えられません。そのまま放送するしかなかったのでしょう。

UFOを拡大して見ると…

桜島の噴火で現れたUFOの拡大写真

白い尾を引くようにして飛行しています。飛行機の点滅の光ではないですね。まるで火口に突っ込んでいくかのような角度で下降しています。

もっと間近で噴火している状況を観測したかったのでしょうか?

よく見れば一機だけでなく、複数のUFOも!

桜島の噴火で、上空に複数のUFOがホバリング

右方向から現れたUFOだけに注目してしまいますが、左側の上空にも、噴火を見守るかのようにしてUFOがホバリングしています。

少なくとも3機がいて、その中の一機は移動している様子も確認できます。

UFOではなく、飛行機だった?

やっぱり飛行機じゃないの?」という指摘もあると思います。実際に当日の同時間帯に、鹿児島空港への到着便はあったようです。

しかし、動画の後半の説明に、「桜島の標高は1,117m、航空機の最終侵入経路への旋回高度は3,500feet(約1,000m)、地上からのカメラで映るはずがない」とあります。

要するに、飛行機が飛んでいたとしても、位置的には桜島の向こう側なのです。山の高さよりも低く飛んでいる飛行機を、地上のカメラで捉えられるはずがないでしょ?ということです。

また、出現しているUFOは、一機だけではありません。この点からも、やはり飛行機では説明が付かないと思います。

噴火活動が盛んになると、UFO出現の頻度も増す!

桜島の噴火中に雷光

鹿児島県綿江湾にある活火山・桜島は、2009年頃から噴火活動が盛んになっています。

2015年8月15日には、気象庁が2007年に噴火警戒レベルを導入して以来、初めてレベル4(避難準備)に引き上げられています。

レベル4は、火口から3km以内に直径50センチ以上の噴石が飛んだり、火砕流が発生する恐れがあるレベルです。

興味深いのは、桜島の噴火活動が盛んになるにつれて、UFOが出現する頻度も増えているということです。

実際にUFOを捉えた動画が多数あるのですが、その中から海外でも注目度の高い動画を、いくつかご紹介します。

桜島上空に、UFOがウジャウジャ!

2010年12月9日、ライブウェブカメラで捉えられたUFOです。上空でホバリングしている複数のUFOの姿と、火口付近に下降していくUFOが確認できます。

1:07辺りから、次々に下降してくるUFOの姿が圧巻です。動画の後半では、上空で待機しているUFOの数が、なんと10機くらいまで増えていきます。

この映像を、飛行機や自然現象だけで説明できるでしょうか?

謎の巨大な発光体も出現!

2011年3月13日に撮影された奇怪な動画です。東日本大震災の二日後の映像というのが気になりますね。地下では繋がっているので、桜島の噴火活動とも関連しているのかもしれません。

映像を見ると、山の麓でキラキラと何かが光っています。それが二つに増えて、徐々に大きくなって巨大な発光体になります。

工事だという指摘もありますが、濛々と噴煙を上げている火山の麓で、工事などするものでしょうか? 危険ですよね?

上空にUFO、発光体からは何かを発射?

桜島に現れた巨大な発光体とUFO

写真で確認すると、上空にいくつかのUFOも確認できます。動画を見ると、2:36過ぎに巨大な発光体から、何かビームのようなものが発射されているのが、はっきりと確認できます。あるいはUFOでしょうか?

プラズマ現象という見解もありますが、上空にUFOが確認できるので、やはり工事や自然現象では説明ができないと思います。

こちらの動画でも発光体が出現

こちらは2011年7月3日の映像です。こちらでも、時折、巨大な光が発光しています。映像では一瞬に見えますが、30倍速なので、もう少し長い間、発光しています。

UFOが編隊を組んで、桜島の噴火活動を見守っている?

2011年4月5日の映像です。桜島の上空に、たくさんの白い発光体が見えます。星のように見えますが、移動したり、消えたりしているので天体ではないでしょう。

噴火口を目指すかのように、上空を横切っている飛行体もあります。続けざまに飛行しているシーンも捉えられているので、飛行機ではないですね。

先月に東日本大震災があったことから、UFOが編隊を組んで、桜島の噴火活動を注意深く見守っているのでしょうか?

巨大な発光体が、火口に急降下した?

2011年11月25日の映像です。UFOが上空で噴火活動を見守っているのではないか?と思う一方で、不可解な動きも見せています。

UFOであるかどうかは不明ですが、巨大な発光体や閃光が、桜島の噴火活動を活発化させているのではないか?とも思えるシーンが捉えられているのです。

海外でも、UFOが火口に突っ込んだ直後に、火山が大爆発を起こしたというケースがあります。

破壊活動を行う宇宙人の勢力も、存在しているということでしょうか? ひょっとすると、上空でホバリングしているUFOは、そうした勢力から守ってくれているのかもしれません。

上空から発光体が急降下

桜島の噴火口にUFOが急降下

上空から巨大な発光体が急降下しています。不可解なことに、その直後に火山が噴火してます。

閃光の後に火山が爆発

桜島の噴煙の中に現れた閃光

こちらでは0:24に噴煙の中で閃光が走った後、火山が爆発しています。この閃光の正体は何なのでしょうか?

旋回して飛行するUFO

2013年9月24日の映像です。鹿児島市内から桜島の方面を撮影しています。以下、撮影者のコメントです。

一眼(Nikon D7000)を使用し、インターバルで星を撮影していたところ桜島の左側、福山町上空におかしな動きをする光が写っていました。
付近は旅客機の航路にもなっているようですが旅客機の動きとは違い、未だ正体は不明です。

時間にして光が現れてからフレームアウトするまでは6分間です。
ヘリやセスナなのかもしれませんが、ここはひとつロマン優先でUFOということにしておきますwww

低空を旋回する動きを見せています。被写体が遠いので何とも言えませんが、ヘリコプターやセスナには見えませんね。

桜島の他にも、災害時にはUFOが出現している!

UFOの出現率は、桜島の噴火活動が盛んになるにつれて高まっていますが、東日本大震災の年にも、多くのUFOが集中して現れているようですね。

では、桜島だけが特別なUFOスポットになっているのでしょうか?

御嶽山の頂上付近に現れた二機のUFO

2014年9月27日、長野県の御嶽山が噴火した時に現れたUFOです。

上空に黒いヘリコプターが飛行しているシーンが一瞬捉えられていますが、それとは明らかに異なる二機のUFOが捉えられています。

鳥ではないか?という見方もありますが、噴火している危険な方向に向かって、鳥が飛んでいくでしょうか? 鳥ならば、逆の方向に逃げて行くと思います。

また、ここは標高がおよそ3,000mもある場所です。日本に生息している鳥は、せいぜい1,000mが限界と言われており、普通に考えれば鳥が飛べる高さではありません。

口永良部島の噴火時にも、UFOが出現!

2015年5月29日、鹿児島県屋久島町の口永良部島の噴火時に出現したUFOです。こちらもテレビ放送中の映像です。

警戒レベル5の火山噴火の中を、突っ込むようにして横切っているので、飛行機や取材のヘリコプターではないでしょう。

直線的な動きですが、よく見ると、ピョンピョンと跳ねるように、小刻みに奇妙な動きをしているようにも見えます。

UFOではなく、JAL機だった?

実は、ネットでは「UFOではなく、JAL機だった」という見解もあるのですが、仮にここが航路だとしても、飛行機は高度10,000m以上の高さを飛んでいます。

この時の噴煙が約10,000mの高さまで達しているので、やはり飛行機だと主張しているのですが、噴煙の10,000mは最高時の高さなのです。

口永良部島は、最高標高で657mです。飛行している高さと比較すれば、一目瞭然ですね? これが高度10,000mを飛んでいる飛行機のはずがありません。

飛行物体は噴煙の手前を飛んでいるのですから、この角度の撮影では、高度10,000メートルの飛行機は捉えられないと思います。

三原山の噴火中に、人間の影が!

こちらは昭和61年(1986年)の大島の三原山噴火の映像です。ちょっと古いですが、大噴火中に人物らしき影が動いているという、驚愕の映像です!

激しくマグマが吹き上げる噴火口から、わずか500m付近の距離で、人間が歩いているような姿が映されています!

人影の正体は、火山写真家だった?

三原山の噴火中に謎の人影

二本足で歩行しているので、何かの見間違えではなく、やはり人間ですね。「早く逃げろ!」と思わず叫びたくなる映像です。

ところが、この時の行方不明や負傷者発見のニュースはないのです。これはいったい、どういうことでしょうか?

実は、火山写真家の青木章氏が自分だったと告白したという情報も見つけたのですが、それを証明する情報は探せませんでした。

告白とありますが、当の本人が書いているわけでないのです。命を賭して撮影した写真なのに、その肝心の写真は発表されていませんね?

仮に、噴火でカメラが壊れたのだとしても、命からがら逃げたのですから、その体験談だけでもメディアに語るだけの価値はあると思います。

しかし、避難したと思われる展望台が破壊されている映像を見ると、この場所で生身の人間が無事で済んだとは、とても思えない状況になっています。

個人的な見解ですが、想像力を逞しくすれば、噴火口を間近で調査していた宇宙人(あるいは、宇宙人が使っているロボットやアンドロイド)の可能性はないでしょうか?

遠くからの撮影なので微妙ですが、映像の動きはには切迫感がなく、どこか人間っぽくない感じもします。

福島上空に出現したUFOの数々

UFOが災害時に多く現れる謎! 福島上空に数々のUFOが飛来していた!
UFOは自然災害や大事故の際に、数多く目撃されています。この動画では、原発事故が起きた福島上空に、数々のUFOが飛行していた事実が伝えられています。 ...

こちらは2011年3月11日に起きた東日本大震災の後、福島上空で活発に出現しているUFOの数々をまとめた動画です。

こっそりと上空から偵察しているというよりも、堂々と姿を見せていますね。多数の編隊を組んで現れて、まるで注意を引いているかのような動きすら見せています。

何かしらの警告のメッセージも込めているのかもしれません。

UFOは調査目的で出現している

火山の地下には、マグマの抜けた巨大な空間が存在しています。宇宙人たちは、そこをUFO基地にしているため、火山の周辺でUFOが頻繁に現れるのだとも言われています。

しかし、それならば休火山を選んだほうが良いと思いますが、実際には、火山活動が活発になるにつれて、UFO出現の頻度が高まっているわけです。

UFOが訪れている目的の一つは、やはり地球の自然環境の観測でしょう。他惑星の自然の成り立ちは、非常に興味のあることだと思います。

また、災害時の状況も、当然、調査対象になります。もしも私たちが他惑星に行ったら、同じように調査するはずです。

災害時に活躍するロボットは既にありますが、宇宙人も時にはロボットを送り込んで、現場の状況を確認しているのかもしれません。

そう考えると、UFOは桜島などの特定の地域に現れているというよりも、火山噴火や災害が起きている現場に、集中して現れているのだと考えたほうが良いのではないでしょうか?

こちらの記事も併せてお読みください!

葉巻型の巨大UFO、メキシコ・ポポカテペトル山の火口に突入!
これは2012年10月25日、メキシコのポポカテペトル山に、巨大な葉巻型UFOが降下していく姿を、火山活観測用の定点カメラが捉えたものです。 UF...

『桜島UFOに海外も注目! 御嶽山や口永良部島など火山噴火でUFOが多発するのは何故か?』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/11/03(木) 19:40:12 ID:67fa891ab 返信

    噴火のあった火山周辺に出現するUFO(未確認という意味での)に限って言えば、その目撃・撮影の頻度からCG等の偽物ではないものが含まれている可能性は高そうですね。それが人工物なのか自然現象なのかはさておき、実際にそこに”何か”があるのは間違いないように思えます。もっと高性能な超々望遠可能な高解像度カメラで撮影するとかできないものでしょうかねぇ。
    地震や火山を研究されている研究者の方々は我々素人よりも多くの映像を見ていると思うのですが、この不自然な発光飛行体に気がつかないのでしょうか?それとも気づいているけど口に出せない何かがあるのか…。

    • 名前:管理人 投稿日:2016/11/04(金) 05:08:59 ID:f435874e6 返信

      火山を研究されている学者さんがUFOを見ても、専門外のことは公言はしないでしょうね。特に日本は村社会なので、その傾向が強いと思います。
      ちなみに、自衛隊や民間航空機のパイロットのほとんどの人たちも本当はUFOを目撃しているのですが、それを言うと任務を外されてしまうので、現役中は公言しません。言っても引退後になりますね。