ビッグフットの肉を食べた男! 遂にペニスも公開する!

月刊ムー 2017年4月号にて、「ビッグフットを食べた男」という衝撃的なタイトルの記事が掲載されました。

本物のビッグフットであるかどうかの検証は必要ですが、この男性、本当に切り取った肉をフライパンで焼いて食べてしまいます

さらに、最新のビデオでは、ビッグフットのペニスの動画まで公開しています!

悪い冗談なのか、真実なのか、あるいはクレイジーなのか、正直、判断に迷います。しかし、もしも本物のビッグフットならば、世界を震撼させる前代未聞の映像です!

最も有名なUMAビッグフットを食べた男

パターソンフィルムのビッグフット

世界の三大UMAをあげるとするならば、ビッグフット、ネッシー、チュパカブラというところでしょうか? ビッグフットは、最も有名なUMAの一種です。

上の画像は1967年10月、米国カリフォルニア州のブラフクリークで撮影された伝説のビデオ「パターソン・フィルム」のものですが、これが最もよく知られているビッグフットの姿でしょう。

伝説のビッグフット映像。世界を震撼させた「パターソン・ギムリン・フィルム」の最終判定は?
日本でも有名なビッグフットの存在。 2010年に、有名な「パターソン・ギムリン・フィルム」の映像を改めて検証してみたというのですが、その結果は?

ビッグフットは未だに捕獲されていないが…

ビッグフットは、世界各地の山岳地帯に出没しており、地域によってサスカッチ、イエティ(雪男)とも呼ばれ、同じ人獣UMAとしては強烈な臭いを出すスカンクエイプなどもいます。

スカンクエイプ撮影に成功! 正体はギガントピテクスの生き残りか?
2013年10月24日、米国ミシシッピー州の森林で撮影されたスカンクエイプと思われる映像です。 撮影者はハンターで、その日も狩りに出たところ、スカ...

現在でも、足跡や体毛が発見されたり、写真やビデオが撮影されたりして、ビッグフットの話題は尽きません。しかし、ビッグフットそのものは未だに捕獲されておらず、死体も見つかっていないのです。

だから未確認生物なのですが、事もあろうに、そのビッグフットの足の肉を食べるという衝撃的な動画を、突如としてYouTubeに投稿した男が現れたのです!

この話に「ムー」が飛び付かないはずはありませんね。

ビッグフットの肉を食べた男、ピーター・ケイン氏

ビッグフットを食べた男、ピーター・ケイン氏

動画を投稿したのは、米国ニューヨーク州ブルックリンで、ドッグ・トレーナーをしているピーター・ケイン氏(写真)です。

ケイン氏は、いくつかの動画に分けて投稿しており、そのうちの1本にビッグフットの肉を食べるシーンがあります。

公開されているビッグフットは、ケイン氏の父親が射殺したものということです。それは1953年9月23日の出来事であり、遺体は冷凍保存をしていたのですが、もう60年以上も前の遺体ということになります。

仮にビッグフットでなくても、そんなに古い肉を食べる勇気はありませんね。やはりクレイジーなのでしょうか?

では、問題の動画を順番に見ていきましょう!

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオ30日間無料

シェアして頂けると嬉しいです!

ビッグフットの肉を食べた男! 遂にペニスも公開する!
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『ビッグフットの肉を食べた男! 遂にペニスも公開する!』へのコメント

  1. 名前:にゃんぱすー 投稿日:2017/03/30(木) 23:36:18 ID:37aeb06cf 返信

    DNAとか科学的な分析をするのだろうか?
    しかし、よく食べようと考えたのか…見た目にもグロいのに

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/04/08(土) 09:18:32 ID:f0bc6d985 返信

    信じます