屋根の上にエイリアン? それとも都市伝説のスレンダーマンか?

UFO多発国のメキシコから、またまた奇怪なエイリアン映像が届いています。
民家の屋根の上に、ピンク色の肌をした謎の生物が身を潜めていました!

これは2015年7月10日に公開された奇怪なエイリアンの映像です。その手足の長い姿からして、スレンダーマンではないか?とも見られています。

場所はメキシコ・タマウリパス州の都市エボ・ラレド郊外で、農場のオーナーが撮影したということです。
(問題の映像は、1分20秒あたりから始まります)

自宅で不審な物音を耳にした男性が、携帯で撮影しながら、自宅の周辺に異常がないか探っています。プールや、庭の茂みの中に異常は見られません。

そこで、ふと家の屋根にカメラを向けた時、謎の生物を発見します!

スポンサーリンク

謎の生物を、写真で確認してみると…

民家の屋根上にエイリアンが出現2

▲屋根の上に身を潜めていた謎の生き物

服を着ているようには見えず、ピンク色の肌をした全裸で身を潜めています。一見、何かの異変で体毛のない動物のようにも見えますが、姿は人間の格好をしています。体長も人間と同じくらいでしょうか?

但し、亀のように長い首と小さな頭を持ち、手足は長くて、とても人間とは思えない体のバランスをしています。

民家の屋根上にエイリアンが出現2

▲拡大して見ると…

不鮮明ですが、よーく見ると、目の大きなグレイ型の宇宙人のような顔をして、こちらに目を向けているようにも見えますね。

細長い腕と、膝から下が異様に長い足をしています。

民家の屋根上にエイリアンが出現3

▲慌てて逃げ出す謎の生き物

動き方は人間とよく似ています。この後、その場を立ち去ってしまったということです。

正体はエイリアン? それとスレンダーマンか?

無防備に素肌をさらし、民家の屋根の上で、いったい何をしていたのでしょうか?

ちょっと演出がかった映像に見えますが、地元の放送局がこの映像を入手して、YouTubeに公開する前に予備解析をしてみた結果、映像自体に加工や編集がなされた痕跡は一切見られなかったということです。

CG合成でなければ、人間がエイリアンに変装していた可能性もありますが、あの体型を見ると、それも違う気がします。人間にしては頭が小さすぎます。ちゃんと動いているので、人形でもないですね。

そうなると、やはり本物のエイリアンだったのでしょうか? それともスレンダーマンでしょうか?

こちらはスレンダーマンの解説動画です。「不幸を連れてくる謎の殺人鬼」として紹介されています。

スレンダーマンはUMA(未確認生物)というよりも、都市伝説から生まれた謎のキャラクター?のようなイメージがあります。動画の解説を見ても、そんな感じで説明されていますね。

でも、最初の動画を見ると、本当に実在するスレンダーマンを捉えた映像かもしれません。
そもそも、スレンダーマンの正体は、エイリアン(地球外生物)なのではないでしょうか?
話に尾ひれが付いて、怪奇な都市伝説として伝わっているように思えます。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

屋根の上にエイリアン? それとも都市伝説のスレンダーマンか?
この記事が、おもしろいと思ったら、
いいねをお願いします。
「怪奇動画ファイル」の最新投稿をお知らせします。

『屋根の上にエイリアン? それとも都市伝説のスレンダーマンか?』へのコメント

  1. 名前:ゴラム? UMA? マレーシアに謎の生物出現!! | 怪奇動画ファイル 投稿日:2015/09/27(日) 21:00:48 ID:80d308831 返信

    […] ちらの映像も、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/2225 […]

  2. […] こちらの映像も、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/2225 […]