色鮮やかなシーモンスター、南アフリカの海岸に出現!

これは南アフリカの海に現れた謎のシーモンスターです。

海水浴をしている人間を驚かすようにして、水面から飛び跳ねます。不気味な生き物に気付いて逃げ出す人間たちの背後で、もう一度、ピョンと跳ねて姿を現します。

魚類というよりも、カラフルな怪獣のように見えます。大きさは1メートルに満たない程度です

その後も、海岸で見守る人間たちの前で再び跳ねているようです。縄張りを荒らされたと思い、威嚇しているのでしょうか?

シーモンスターの正体は、モケーレ・ムベンベか?

これはコンゴ共和国の奥地、リクアラ地方のテレ湖で撮影された生き物です。南アフリカの海に現れた謎のシーモンスターとよく似ています。

テレ湖は、モケーレ・ムベンベと呼ばれる巨大な怪物が生息すると言われている湖です。姿形はモケーレ・ムベンベとは異なるようですが、撮影されたのは、その幼獣とも考えられます。

南アフリカの海に現れた謎のシーモンスター

コンゴ共和国のテレ湖で撮影された生き物

南アフリカとコンゴ共和国、異なる場所に現れた二体のよく似たモンスターの関連性も興味深いところです。

テレ湖のUMAモケーレムベンベの幼獣! 正体は恐竜の生き残りか?
この青い色鮮やかな生き物は一体、何でしょうか? 恐竜はカラフルだったという学説を聞いたことがありますが、それが正しいのではないかと思わせるような映像で...