南極の深海生物・UMAニンゲン、ヒトガタは実在する? 奄美大島に死骸か?

スウェーデン沖にも、ニンゲンが出現した?

2011年9月17日には、スウェーデンで遊覧ボートに乗っていたクルー達が、ニンゲンに襲われそうになったという報告がありますが、これはその時の映像と思われます(3:45~5:17)。

海上に漂う真っ白なものが、ボードに向かって突進してきています。幸いにして、白い物体が急に進路を変えたため、衝突は避けられましたが、その後は瞬く間に波間へと消えたということです。

明らかに白い頭部のようなものが、凄い勢いでボードに向かって来ていますね。よく見ると、胴体らしき部分も確認できます。自分で進路を変えているので、白い物体をボードで引っ張っているというフェイク映像ではないと思います。

全長20~30メートルと言われるニンゲンにしては小さいですが、ニンゲンの子どもがボードを見て、威嚇しに来たのか、それともじゃれついて来たのでしょうか?

ニンゲンの確定はできませんが、今までに目撃されている南極や北極の海域ではなく、スウェーデン沖でもニンゲンらしきものが目撃されたことは注目されます。

深海UMA・ニンゲンの貴重な映像!

深海UMA・ニンゲンと思われる2つの映像です。撮影場所や日時など、詳細は不明です。

どちらもモノクロで画質は悪いですが、ニンゲンそのものを捉えた映像としては、貴重な映像だと思います。写真などのイメージよりも、手足が長いですね。

ただ、YouTubeで見られるのは有り難いのですが、複製されて出回っているうちに、オリジナル映像が分からなくなってしまうのが残念です。

奄美大島の海岸に、ニンゲンの死骸が漂流?

2013年2月17日前後、日本の奄美大島の安木屋場(あんきゃば)地区の海岸に、直径6メートルほどの白い肉の塊のようなものが打ち上げられて、ニンゲンの死骸ではないかと話題になりました。

これがニンゲンの死骸なのかどうか確定はできませんが、海岸に漂着する謎の肉塊は、「グロブスター」とも呼ばれています。

グロブスターは、グロテスク・ブロブ・モンスターの略です。すでに死骸となっているため、腐敗臭を放っています。地元の住民たちの間でも、「こんなの見たことない!」と大騒ぎになったそうです。

山口敏太郎事務所にニンゲンの死骸が届く!

実は、奄美大島に住む男性が、オカルト研究家の山口敏太郎氏のもとに、上記の動画の「ニンゲンの死骸?」と思われる肉塊を、クール便で送ったのだそうです。

それが山口敏太郎事務所に届いた時の衝撃の映像です。山口敏太郎氏が解説をし、東スポの記者と、霊感アイドルの正木愛香さんが立ち会っています。

冷凍されていますが、その臭いとグロテスクさに、皆さん戸惑っていますね。オカルト研究家とはいえ、さすがに山口敏太郎氏も肉塊を見ただけでは判定のしようがありません。

奇形の水頭症の鯨や、鯨の脂肪だという説も強いようですが、DNA鑑定には10万円程度の費用が掛かるので、それ以上の調査が進まないようです。

この肉塊は、今も山口敏太郎タートルカンパニーの冷凍庫に眠っているそうです。

フローズン プラネット

フローズン プラネット1

フローズン プラネット2

フローズン プラネット3

フローズン プラネット(全6集)」は、南極と北極の世界を見事に捉えたドキュメンタリー映像です。「ディープ・ブルー」(ブルー・プラネット) 、「アース」(プラネット・アース)に続く3部作の最終章です。

イギリスBBCとアメリカのディスカバリーチャンネルなどが共同制作し、日本語版ではナビゲーターは大沢たかおが担当。私たちが知らない極地の世界を、美しい映像で存分に楽しめます。

「フローズン プラネット(全6集)」は、Amazonプライムビデオ(30日間無料)で、いつでも観られます!

(無料のプライムビデオは執筆時の情報です。有料に変更される場合もありますので、詳細はAmazonのサイトでご確認ください)

『南極の深海生物・UMAニンゲン、ヒトガタは実在する? 奄美大島に死骸か?』へのコメント

  1. […] ↓参照記事 南極のニンゲンは存在する? 奄美大島にニンゲンの死骸か!? ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/451 […]

  2. […] こちらの映像も、あわせてご覧ください。 ⇒ http://machiukezoo.biz/archives/451 […]

  3. 名前:  投稿日:2017/05/21(日) 16:16:18 ID:a949d048e 返信

    今更ながら全部フェイク
    ニンゲン自体そもそもオカルト板の住人によって創作されたUMA
    正確にはミンクだかザトウクジラだかの奇形の話だったものが面白可笑しく改変された
    YouTubeのninの動画もCG合成

    • 名前:管理人 投稿日:2017/05/21(日) 19:38:34 ID:e0f0bb6e2 返信

      CG合成の画像があることも知っていますし、ニンゲンは都市伝説から生まれたという点も含めて検証しています。ニンゲンは実在する!と鼻息を荒げて書いているわけではありません。

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/08/10(木) 18:45:51 ID:43f17756f 返信

    オカルト板で作られたUMAだとしても、深海には本当にいそうで怖い。それほど深海は謎が多く、魅力もある。
    ロマンですよねー。

    今更のコメントですが。